メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真特集

あいまいな県境(2008年12月掲載)

2枚目/15枚中

富士山(静岡・山梨) 山頂は静岡県?それとも山梨県? 日本一の名峰、富士山(3776メートル)は、山頂一帯が静岡県なのか、山梨県なのか今も決まっていない。東斜面の標高1800メートルあたりで県境がとぎれ、山頂をこえた西側まで約6キロにわたって境界があいまいなのだ。静岡が駿府国、山梨が甲斐国と呼ばれたころから境界がはっきりしないという。江戸時代にも大爆発があった活火山で山に近寄りがたかったことや、古くから霊山として信仰を集めていたことも関係しているようだ。静岡、山梨の知事が話し合ったこともあるが、結論は出なかった。「日本のシンボル」をめぐる綱引きは簡単には解決しそうもない。

おすすめ記事

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  3. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  4. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  5. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです