メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真特集

あいまいな県境(2008年12月掲載)

7枚目/15枚中

小合溜(東京・埼玉) 決め手なく、話し合いは中断 境界がはっきりしないところは都市部にもある。東京都葛飾区の都立水元公園と埼玉県三郷市の県営みさと公園の間にある「小合溜」(長さ約3キロ)の境界があいまいなままだ。小合溜は水害を防ぐために江戸時代につくられた遊水池。葛飾区、三郷市ともそれぞれの境界を主張するが、どちらも決め手はない。自然の豊かな小合溜を守ることで協力する一方、境界をめぐる話し合いは止まった状態だ。葛飾区が水質浄化に取り組む都立水元公園の小合溜(こあいだめ)施設=東京・葛飾区=1991年撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです