諫早湾干拓

1997年の堤防閉め切りから振り返る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/12]
  • 鋼板が一斉に海中に落とされ、水しぶきとともに閉め切られる潮受け堤防=1997年4月14日撮影
    鋼板が一斉に海中に落とされ、水しぶきとともに閉め切られる潮受け堤防=1997年4月14日撮影
  • 堤防の閉め切りから丸1年、調整池の淡水化は進んでいるが、シオイマネキなどもまだ生きている。ひとときの干潟の共存風景である=1998年4月2日撮影
    堤防の閉め切りから丸1年、調整池の淡水化は進んでいるが、シオイマネキなどもまだ生きている。ひとときの干潟の共存風景である=1998年4月2日撮影
  • 干拓のため堤防が閉め切られ1年。干潟の再生を願って全国から寄せられた黄色のハンカチが風になびく中、ブルドーザーが走る=1998年4月
    干拓のため堤防が閉め切られ1年。干潟の再生を願って全国から寄せられた黄色のハンカチが風になびく中、ブルドーザーが走る=1998年4月
  • 湾を閉めきった堤防は1999年に完成した
    湾を閉めきった堤防は1999年に完成した
  • 2000年12月の諫早湾干拓の全景=矢頭智剛撮影
    2000年12月の諫早湾干拓の全景=矢頭智剛撮影
  • 排水門を開けるよう潮受け堤防前に終結し海上デモをするノリ漁業者らの漁船=長崎県・諫早湾で2001年1月28日、本社ヘリから川田雅浩撮影
    排水門を開けるよう潮受け堤防前に終結し海上デモをするノリ漁業者らの漁船=長崎県・諫早湾で2001年1月28日、本社ヘリから川田雅浩撮影
  • 佐賀地裁から駆け出し、「勝訴」などの垂れ幕を掲げる弁護士たち=2004年8月26日午前10時5分、小林明子撮影
    佐賀地裁から駆け出し、「勝訴」などの垂れ幕を掲げる弁護士たち=2004年8月26日午前10時5分、小林明子撮影
  • ほぼ完成し、完工式が行われることになった諫早湾干拓事業地=長崎県諫早市で2007年10月23日午後5時13分、本社ヘリから田中雅之撮影
    ほぼ完成し、完工式が行われることになった諫早湾干拓事業地=長崎県諫早市で2007年10月23日午後5時13分、本社ヘリから田中雅之撮影
  • 潮受け堤防の北水門。奥が調整池=長崎県諫早湾で2008年6月27日午前11時4分、本社ヘリから田中雅之撮影
    潮受け堤防の北水門。奥が調整池=長崎県諫早湾で2008年6月27日午前11時4分、本社ヘリから田中雅之撮影
  • 諫早干拓の完工を祝いテープカットをする関係者たち=長崎県諫早市で2007年11月20日午前10時3分、徳野仁子撮影
    諫早干拓の完工を祝いテープカットをする関係者たち=長崎県諫早市で2007年11月20日午前10時3分、徳野仁子撮影
  • 諫早湾内の漁場を視察する赤松広隆農相(当時、左から5人目)=長崎県雲仙市で2010年4月15日午前10時47分、矢頭智剛撮影
    諫早湾内の漁場を視察する赤松広隆農相(当時、左から5人目)=長崎県雲仙市で2010年4月15日午前10時47分、矢頭智剛撮影
  • 海上デモで北部排水門前に集結した漁船=長崎県諫早市で2010年9月10日午前10時45分、本社ヘリから山下恭二撮影
    海上デモで北部排水門前に集結した漁船=長崎県諫早市で2010年9月10日午前10時45分、本社ヘリから山下恭二撮影

あわせて読みたい

注目の特集