eye

ヘアドネーション 新しいわたし、こんにちは

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/8]
  • 初めてウイッグをつけてカットしてもらった自分を見つめ、鏡の前ではにかむ和田光織ちゃん。美容室は和やかな雰囲気に包まれた=兵庫県姫路市の姫路医療美容室「レゴリス メディカルビューティー」で2017年3月、三浦博之撮影
    初めてウイッグをつけてカットしてもらった自分を見つめ、鏡の前ではにかむ和田光織ちゃん。美容室は和やかな雰囲気に包まれた=兵庫県姫路市の姫路医療美容室「レゴリス メディカルビューティー」で2017年3月、三浦博之撮影 記事本文を読む
  • 採寸のため頭にラップフィルムを巻かれ緊張気味の準備をする光織ちゃん=神戸市のアデランス神戸で2017年1月、三浦博之撮影
    採寸のため頭にラップフィルムを巻かれ緊張気味の準備をする光織ちゃん=神戸市のアデランス神戸で2017年1月、三浦博之撮影 記事本文を読む
  • 笑顔で光織さんの頭を採寸する渡辺貴一さん(中央)と吉田由貴さん(30)=神戸市のアデランス神戸で2017年1月、三浦博之撮影
    笑顔で光織さんの頭を採寸する渡辺貴一さん(中央)と吉田由貴さん(30)=神戸市のアデランス神戸で2017年1月、三浦博之撮影 記事本文を読む
  • ウイッグをつけてカットしてもらう女性。美容室の山口美紀さん(59)は「もっとたくさんの人にヘアドネーションの活動を知ってほしい」と話す=兵庫県尼崎市の医療美容室「メディカル・ビューティー・キャメル」で2017年2月、三浦博之撮影
    ウイッグをつけてカットしてもらう女性。美容室の山口美紀さん(59)は「もっとたくさんの人にヘアドネーションの活動を知ってほしい」と話す=兵庫県尼崎市の医療美容室「メディカル・ビューティー・キャメル」で2017年2月、三浦博之撮影 記事本文を読む
  • JHDACに届いた髪の毛に同封されたたくさんのメッセージ。ウイッグを受け取る人への励ましや呼びかけなどが書かれている=大阪市北区で2017年2月、三浦博之撮影
    JHDACに届いた髪の毛に同封されたたくさんのメッセージ。ウイッグを受け取る人への励ましや呼びかけなどが書かれている=大阪市北区で2017年2月、三浦博之撮影 記事本文を読む
  • 幅広い年齢層の人たちから寄せられた髪の毛。JHDACの活動を知った人たちがボランティアで仕分ける=大阪市北区で2017年3月、三浦博之撮影
    幅広い年齢層の人たちから寄せられた髪の毛。JHDACの活動を知った人たちがボランティアで仕分ける=大阪市北区で2017年3月、三浦博之撮影 記事本文を読む
  • JHDACの吉田由貴さん(手前)から人の髪の毛で作られたウイッグ(中央)と既製品の人工毛で作られたウイッグ(同右)の違いを聞くボランティアの人たち=大阪市北区で2017年3月、三浦博之撮影
    JHDACの吉田由貴さん(手前)から人の髪の毛で作られたウイッグ(中央)と既製品の人工毛で作られたウイッグ(同右)の違いを聞くボランティアの人たち=大阪市北区で2017年3月、三浦博之撮影 記事本文を読む
  • JHDACから届いたウイッグをつけてもらうのを前に、笑顔を見せる和田光織ちゃん。そばで両親(奥)が感慨深く見つめていた=兵庫県姫路市の姫路医療美容室「レゴリス メディカルビューティー」で2017年3月、三浦博之撮影
    JHDACから届いたウイッグをつけてもらうのを前に、笑顔を見せる和田光織ちゃん。そばで両親(奥)が感慨深く見つめていた=兵庫県姫路市の姫路医療美容室「レゴリス メディカルビューティー」で2017年3月、三浦博之撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

ニュース特集