メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆アーカイブ

写真特集 毎日新聞記者が捉えた被爆1カ月の広島

14枚目/62枚中

(6)明治天皇廣島行在所碑(爆心地から715メートル)。1885(明治18)年に明治天皇が広島に行幸した際、行在所(宿泊所)とした偕行社内に建立されたもの。右奥は手前から、福屋旧館、中国新聞社新館、本館、日本勧業銀行広島支店。碑の左奥に広島流川教会=広島市基町(現広島市中区基町)で1945年9月11日前後、山上圓太郎撮影 ※広島城主任学芸員・玉置和弘氏の検証による

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 米国で白人警官が黒人男性の首押さえ死亡 差別への抗議活動が過激化

  3. 黒人男性死亡で米政権「解明を最優先事項」 トランプ氏、動画は「衝撃的」

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです