メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆アーカイブ

写真特集 毎日新聞記者が捉えた被爆1カ月の広島

2枚目/62枚中

(1)広島駅前にバラック小屋で商売を再開した店。看板には「食料御持参の方には「たい」て上げます 旅行者各位 貸本屋 松原町四組」とある(爆心地から2000メートル)=広島市松原町(現広島市南区松原町)で1945年9月11日前後、山上圓太郎撮影 ※広島平和記念資料館(広島原爆資料館)の検証による

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火事件 青葉容疑者逮捕 殺人容疑などで京都府警 動機解明が焦点

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 青葉容疑者 生死さまようも体調回復で「勾留耐えうる」 会話も可能に

  4. 長野・坂城の民家で3人死傷 現場に拳銃?2丁 殺人事件として捜査

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです