メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆アーカイブ

写真特集 毎日新聞記者が捉えた被爆1カ月の広島

50枚目/62枚中

(20)広島第一陸軍病院宇品分院で患者を診察するマンハッタン管区調査団のジョン・フリック軍医大尉(眼科医)と思われる=広島市宇品町(現広島市南区宇品東5)で1945年9月10日前後、山上圓太郎撮影 ※広島平和記念資料館(広島原爆資料館)の検証による

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです