明治ザ・チョコレート

4000万ヒットの陰に“黒歴史”

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/6]
  • 累計販売個数4000万枚を突破した明治のヒット商品「ザ・チョコレート」=明治提供
    累計販売個数4000万枚を突破した明治のヒット商品「ザ・チョコレート」=明治提供 記事本文を読む
  • 2014年9月に発売された初代ザ・チョコレート「こく苦カカオ」。満を持して投入したが浸透しなかった=明治提供
    2014年9月に発売された初代ザ・チョコレート「こく苦カカオ」。満を持して投入したが浸透しなかった=明治提供 記事本文を読む
  • 初代「ザ・チョコレート こく苦カカオ」の不振を受け、2015年9月に「こく深カカオ」と名前を変えたが「根本的な改良ではなかった」(宇都宮洋之・菓子開発研究部長)=明治提供
    初代「ザ・チョコレート こく苦カカオ」の不振を受け、2015年9月に「こく深カカオ」と名前を変えたが「根本的な改良ではなかった」(宇都宮洋之・菓子開発研究部長)=明治提供 記事本文を読む
  • 2代目から登場した「ダークミルク」は中央の4種類。「カカオを推しているとはいえ、市場が小さい苦めのダークチョコ(奥の2枚)にこだわりすぎてはだめ」と語る明治の宇都宮洋之・菓子開発研究部長=東京都中央区で2017年12月7日、増田博樹撮影
    2代目から登場した「ダークミルク」は中央の4種類。「カカオを推しているとはいえ、市場が小さい苦めのダークチョコ(奥の2枚)にこだわりすぎてはだめ」と語る明治の宇都宮洋之・菓子開発研究部長=東京都中央区で2017年12月7日、増田博樹撮影 記事本文を読む
  • 板の形状を四つに分け、同じチョコレートでも口の中で風味の変化を感じられるよう工夫した=明治提供
    板の形状を四つに分け、同じチョコレートでも口の中で風味の変化を感じられるよう工夫した=明治提供 記事本文を読む
  • パッケージの工夫例。余白にイラストを描いたものもSNS上をにぎわせた。右はスマートフォンカバー=東京都中央区で2017年12月7日、増田博樹撮影
    パッケージの工夫例。余白にイラストを描いたものもSNS上をにぎわせた。右はスマートフォンカバー=東京都中央区で2017年12月7日、増田博樹撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

ニュース特集