メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆アーカイブ

原爆投下から半年後と1年後 市民を捉えた25枚

11枚目/37枚中

被爆から半年の広島駅前の闇市。1946年1月10日にパターソン米陸軍長官が広島を視察した際の警備上の理由から、駅前広場に面した松原町下の段に移転した。露店に集まる人々と、広島駅舎右手には電停に並ぶ人々の列も見える。電車は、宇品終点付近で被爆し、1945年8月に復旧した650形652号の可能性が高い=広島市猿猴橋町(現広島市南区)の広島市信用組合猿猴橋支所から北西・広島駅方向に向かって撮影1946年2月8日ごろ

おすすめ記事

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 特集ワイド 衆参同日選、可能性探る 毎日新聞専門編集委員・与良正男×ジャーナリスト・鈴木哲夫氏

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです