メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆アーカイブ

原爆投下から半年後と1年後 市民を捉えた25枚

22枚目/37枚中

被爆から1年の広島市内の菜園でのカボチャの収穫。深刻な食糧危機に対し、広島県・広島市などは、焼跡を利用したカボチャ、ナス、トマトなどの栽培を呼びかけ、苗の配分やカボチャの品評会を開催した。画面中央奥に中国新聞社新館、広島流川教会。左端は再建された幟町小学校の校舎(1946年7月15日竣工)と思われる=広島市上流川町(現広島市中区鉄砲町)で1946年7月24日ごろ

おすすめ記事

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです