eye

1972年札幌冬季五輪 メダル独占に興奮

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
[5/14]
  • フィギュアスケート女子シングルで銅メダルのジャネット・リン選手(米)。得意のフリーで尻餅をついても笑顔を絶やさず人気者に=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、大須賀興屹撮影
    フィギュアスケート女子シングルで銅メダルのジャネット・リン選手(米)。得意のフリーで尻餅をついても笑顔を絶やさず人気者に=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、大須賀興屹撮影
  • フィギュアスケート女子シングルで3位になったジャネット・リン選手(米)のフリーの演技=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、中村太郎撮影
    フィギュアスケート女子シングルで3位になったジャネット・リン選手(米)のフリーの演技=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、中村太郎撮影
  • フィギュア女子シングルの表彰式で観客の声援に応える(左から)銅メダルのジャネット・リン(米)、金メダルのベアトリクス・シューバ(オーストリア)、銀メダルのカレン・マグヌセン(カナダ)の各選手=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、中村太郎撮影
    フィギュア女子シングルの表彰式で観客の声援に応える(左から)銅メダルのジャネット・リン(米)、金メダルのベアトリクス・シューバ(オーストリア)、銀メダルのカレン・マグヌセン(カナダ)の各選手=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、中村太郎撮影
  • フィギュアスケート女子シングル。山下一美選手のフリーの演技。世界の強豪を相手に10位と健闘した=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、中村太郎撮影
    フィギュアスケート女子シングル。山下一美選手のフリーの演技。世界の強豪を相手に10位と健闘した=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、中村太郎撮影
  • 70メートル級ジャンプで、笠谷幸生(中央)が優勝。金野昭次(左)が2位、青地清二が3位となり、日本がメダルを独占。表彰台で歓声に応える3選手=北海道札幌市の宮の森シャンツェで1972年2月6日、接待健一撮影
    70メートル級ジャンプで、笠谷幸生(中央)が優勝。金野昭次(左)が2位、青地清二が3位となり、日本がメダルを独占。表彰台で歓声に応える3選手=北海道札幌市の宮の森シャンツェで1972年2月6日、接待健一撮影
  • 70メートル級ジャンプで優勝した笠谷幸生選手の2本目の飛躍=宮の森シャンツェで1972年2月6日、大須賀興屹撮影
    70メートル級ジャンプで優勝した笠谷幸生選手の2本目の飛躍=宮の森シャンツェで1972年2月6日、大須賀興屹撮影
  • 70メートル級ジャンプの応援で、宮の森シャンツェを埋め尽くす3万人の大観衆=1972年2月6日、大須賀興屹撮影
    70メートル級ジャンプの応援で、宮の森シャンツェを埋め尽くす3万人の大観衆=1972年2月6日、大須賀興屹撮影
  • 5万人を越える観衆が見つめる中、聖火台に点火した最終ランナーの高田英基さん(16)=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月3日、大須賀興屹撮影
    5万人を越える観衆が見つめる中、聖火台に点火した最終ランナーの高田英基さん(16)=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月3日、大須賀興屹撮影
  • 防寒帽にサングラス姿で開会式に出席し、開会を宣言される昭和天皇と香淳皇后=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月3日、中村太郎撮影
    防寒帽にサングラス姿で開会式に出席し、開会を宣言される昭和天皇と香淳皇后=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月3日、中村太郎撮影
  • 赤と白のユニホームで入場行進する日本選手団、旗手は益子峰行選手(29)。大観衆がスタンドを埋め尽くす中、35カ国・地域1128人の選手が入場行進した=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月3日、大須賀興屹撮影
    赤と白のユニホームで入場行進する日本選手団、旗手は益子峰行選手(29)。大観衆がスタンドを埋め尽くす中、35カ国・地域1128人の選手が入場行進した=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月3日、大須賀興屹撮影
  • 選手村のホールでバンド演奏に合わせゴーゴーダンスを踊る外国人選手たち=真駒内で1972年1月25日、吉川秀子撮影
    選手村のホールでバンド演奏に合わせゴーゴーダンスを踊る外国人選手たち=真駒内で1972年1月25日、吉川秀子撮影
  • 男子滑降。金メダルのベルンハルト・ルッシ選手(23、スイス)の滑り=千歳市の恵庭岳滑降競技場で1972年2月7日
    男子滑降。金メダルのベルンハルト・ルッシ選手(23、スイス)の滑り=千歳市の恵庭岳滑降競技場で1972年2月7日
  • スピードスケート男子5000メートル。金メダルを獲得したアルト・シェンク選手(オランダ)。レースは雪が舞う屋外リンクで行われた=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月4日、大須賀興屹撮影
    スピードスケート男子5000メートル。金メダルを獲得したアルト・シェンク選手(オランダ)。レースは雪が舞う屋外リンクで行われた=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月4日、大須賀興屹撮影
  • 真駒内スピードスケート競技場の横に作られたガリバーの雪像。手前はスピードスケートの観戦に向かう人の列。雪像の高さは25メートルで、大きさは「さっぽろ雪まつり」として最大=1972年2月5日、橋本保治撮影
    真駒内スピードスケート競技場の横に作られたガリバーの雪像。手前はスピードスケートの観戦に向かう人の列。雪像の高さは25メートルで、大きさは「さっぽろ雪まつり」として最大=1972年2月5日、橋本保治撮影
  • フィギュアスケート女子シングルで銅メダルのジャネット・リン選手(米)。得意のフリーで尻餅をついても笑顔を絶やさず人気者に=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、大須賀興屹撮影
  • フィギュアスケート女子シングルで3位になったジャネット・リン選手(米)のフリーの演技=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、中村太郎撮影
  • フィギュア女子シングルの表彰式で観客の声援に応える(左から)銅メダルのジャネット・リン(米)、金メダルのベアトリクス・シューバ(オーストリア)、銀メダルのカレン・マグヌセン(カナダ)の各選手=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、中村太郎撮影
  • フィギュアスケート女子シングル。山下一美選手のフリーの演技。世界の強豪を相手に10位と健闘した=真駒内屋内スケート競技場で1972年2月7日、中村太郎撮影
  • 70メートル級ジャンプで、笠谷幸生(中央)が優勝。金野昭次(左)が2位、青地清二が3位となり、日本がメダルを独占。表彰台で歓声に応える3選手=北海道札幌市の宮の森シャンツェで1972年2月6日、接待健一撮影
  • 70メートル級ジャンプで優勝した笠谷幸生選手の2本目の飛躍=宮の森シャンツェで1972年2月6日、大須賀興屹撮影
  • 70メートル級ジャンプの応援で、宮の森シャンツェを埋め尽くす3万人の大観衆=1972年2月6日、大須賀興屹撮影
  • 5万人を越える観衆が見つめる中、聖火台に点火した最終ランナーの高田英基さん(16)=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月3日、大須賀興屹撮影
  • 防寒帽にサングラス姿で開会式に出席し、開会を宣言される昭和天皇と香淳皇后=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月3日、中村太郎撮影
  • 赤と白のユニホームで入場行進する日本選手団、旗手は益子峰行選手(29)。大観衆がスタンドを埋め尽くす中、35カ国・地域1128人の選手が入場行進した=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月3日、大須賀興屹撮影
  • 選手村のホールでバンド演奏に合わせゴーゴーダンスを踊る外国人選手たち=真駒内で1972年1月25日、吉川秀子撮影
  • 男子滑降。金メダルのベルンハルト・ルッシ選手(23、スイス)の滑り=千歳市の恵庭岳滑降競技場で1972年2月7日
  • スピードスケート男子5000メートル。金メダルを獲得したアルト・シェンク選手(オランダ)。レースは雪が舞う屋外リンクで行われた=真駒内スピードスケート競技場で1972年2月4日、大須賀興屹撮影
  • 真駒内スピードスケート競技場の横に作られたガリバーの雪像。手前はスピードスケートの観戦に向かう人の列。雪像の高さは25メートルで、大きさは「さっぽろ雪まつり」として最大=1972年2月5日、橋本保治撮影

あわせて読みたい

ニュース特集