受験と私

連合会長・神津里季生さん「野球がしたくて…」 東大現役マネジャーも活躍

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/12]
  • 浜田一志監督(右)と話す東大野球部主務(チーフマネジャー)の中川駿さん。選手からマネジャーになった当初は「野球がやりたくて入ったのに」という思いを抱いたことも。経験を積むにつれ「チームを俯瞰できるようになりました。六大学野球連盟との繋がりを通じて、グラウンドの外のことも分かるし、直接やりとりもできる。チームを超えた連盟への帰属意識もあります」。得たものは大きい=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影
    浜田一志監督(右)と話す東大野球部主務(チーフマネジャー)の中川駿さん。選手からマネジャーになった当初は「野球がやりたくて入ったのに」という思いを抱いたことも。経験を積むにつれ「チームを俯瞰できるようになりました。六大学野球連盟との繋がりを通じて、グラウンドの外のことも分かるし、直接やりとりもできる。チームを超えた連盟への帰属意識もあります」。得たものは大きい=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • 外野の守備練習を撮影するマネジャーの神﨑萌絵さん。4月で3年生になる神崎さんは、神宮球場での六大学野球リーグ戦場内アナウンスデビューを控えている。「全国に配信されるので、ちょっと緊張します。練習しておかないと」=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影
    外野の守備練習を撮影するマネジャーの神﨑萌絵さん。4月で3年生になる神崎さんは、神宮球場での六大学野球リーグ戦場内アナウンスデビューを控えている。「全国に配信されるので、ちょっと緊張します。練習しておかないと」=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • 選手が練習中に食べるおにぎりを作る主務の中川さん。最上級生になっても、グラウンドに来たときは積極的に動く=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影
    選手が練習中に食べるおにぎりを作る主務の中川さん。最上級生になっても、グラウンドに来たときは積極的に動く=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • おにぎりは一つ250グラム。「目分量じゃなくて、“手分量”で分かるようになりました」=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影
    おにぎりは一つ250グラム。「目分量じゃなくて、“手分量”で分かるようになりました」=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • 浜田一志監督の指示を受け、すぐにスマートフォンから連絡する中川さん。「即やる、を心がけています」=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影
    浜田一志監督の指示を受け、すぐにスマートフォンから連絡する中川さん。「即やる、を心がけています」=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • 2017年9月に完成した室内練習場。入札の書類作成もマネジャーが担当した=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影
    2017年9月に完成した室内練習場。入札の書類作成もマネジャーが担当した=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • キャッチボールする東大野球部の選手。スローガン「一丸」の文字が掲げられている=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影
    キャッチボールする東大野球部の選手。スローガン「一丸」の文字が掲げられている=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • 東大球場は1983年に全面人工芝化された=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影
    東大球場は1983年に全面人工芝化された=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • 神津さんも現役時代を過ごした東大野球部の合宿所「一誠尞」。1937年に完成し1965年に建て替えられた後、現在も同じ建物で30人ほどが生活している=東京都文京区で、岡本同世撮影
    神津さんも現役時代を過ごした東大野球部の合宿所「一誠尞」。1937年に完成し1965年に建て替えられた後、現在も同じ建物で30人ほどが生活している=東京都文京区で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • 「一誠尞」ロビーに掲げられた額。1934年に学長に就任した故長与又郎氏が、野球部長時代に揮毫した。「誠」のつくりの「ノ」はリーグ優勝した時に入れて完成させる=東京都文京区で、岡本同世撮影
    「一誠尞」ロビーに掲げられた額。1934年に学長に就任した故長与又郎氏が、野球部長時代に揮毫した。「誠」のつくりの「ノ」はリーグ優勝した時に入れて完成させる=東京都文京区で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • 「一誠寮」事務室で作業する現役マネジャーたち。新3年生の柳田海さん(左)は志願してマネジャーに。2019年に迎える部創立100周年の関連業務を中心になって担う。新2年生の玉村直也さんも入部したときからマネジャー志望。「だんだん大きな仕事を任せてもらえるようになってきた」と手応えを感じている=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影
    「一誠寮」事務室で作業する現役マネジャーたち。新3年生の柳田海さん(左)は志願してマネジャーに。2019年に迎える部創立100周年の関連業務を中心になって担う。新2年生の玉村直也さんも入部したときからマネジャー志望。「だんだん大きな仕事を任せてもらえるようになってきた」と手応えを感じている=東京都文京区の東大球場で、岡本同世撮影 記事本文を読む
  • 東大野球部在籍時代には主務を務めていた連合会長の神津里季生さん。「草野球でも見ていて飽きないくらい野球が好き」=東京都千代田区の連合会館で、岡本同世撮影
    東大野球部在籍時代には主務を務めていた連合会長の神津里季生さん。「草野球でも見ていて飽きないくらい野球が好き」=東京都千代田区の連合会館で、岡本同世撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集