メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災7年

福島第1原発事故 避難解除区域で暮らす(その1) 「ただいま」ふるさと

1枚目/10枚中

午後6時過ぎ、スクールバスの車内で寝入ってしまった松本澄怜(すみれ)ちゃん(4)は母敦子さん(37)に抱きかかえられながら車を降りた。「子どもを伸び伸び育てたい」と昨年11月に葛尾村への帰還を決めたが、4月に村内の幼稚園が開園されるまで、片道40分かけて三春町の幼稚園に通っている。朝は午前6時に起床し送迎のバスで登園している=福島県葛尾村で2018年2月20日、小出洋平撮影
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1型糖尿病 障害年金を 支給求めて提訴へ
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  5. 大阪北部地震 風評被害で訪日客減少懸念 情報発信を強化

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです