メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

真備地区2100棟「全壊」一括判定

6枚目/8枚中

西日本豪雨で大量の土砂や流木が流れ込んだ住宅地では道や駐車場に積もった土砂が手つかずで建物から出した土を入れた土のうが積み上がる。流された車両なども動かすことができず、住民は「ボランティアも平日は来ることが希で、ここだけ取り残されたような気持ちになってしまう」と口々に話した=広島市安芸区矢野西で2018年7月26日午前11時、和田大典撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです