アジア大会

陸上 安部、塩尻が銅メダル

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[5/5]
  • 陸上男子3000メートル障害決勝、3位に入った塩尻和也(中央)=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月27日、徳野仁子撮影
    陸上男子3000メートル障害決勝、3位に入った塩尻和也(中央)=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月27日、徳野仁子撮影
  • 陸上男子十種競技、金メダルを手に喜ぶ右代啓祐(左)と銅メダルをかけ笑顔の中村明彦=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月27日、徳野仁子撮影
    陸上男子十種競技、金メダルを手に喜ぶ右代啓祐(左)と銅メダルをかけ笑顔の中村明彦=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月27日、徳野仁子撮影
  • 陸上男子3000メートル障害決勝、3位に入った塩尻和也(手前)。左後方は山口浩勢=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月27日、徳野仁子撮影
    陸上男子3000メートル障害決勝、3位に入った塩尻和也(手前)。左後方は山口浩勢=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月27日、徳野仁子撮影
  • 陸上男子400メートル障害決勝、3位となり日の丸を掲げる安部孝駿=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月27日、徳野仁子撮影
    陸上男子400メートル障害決勝、3位となり日の丸を掲げる安部孝駿=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月27日、徳野仁子撮影
  • 陸上男子400メートル障害決勝、3位に入った安部孝駿=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月27日、徳野仁子撮影
    陸上男子400メートル障害決勝、3位に入った安部孝駿=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月27日、徳野仁子撮影

あわせて読みたい

注目の特集