メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

見つめ続ける・大震災 宮城・南三陸、父を知らぬ遺児 つなぐ愛、家族を照らして

1枚目/10枚中

高台に再建した自宅前で、元気よく縄跳びをする及川真乃愛さん=宮城県南三陸町で2018年6月22日、喜屋武真之介撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 米国で11年半ぶり、長短金利逆転 “景気後退の前兆”株価急落
  5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです