メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インサイト

680世帯分、池で浮かせる

1枚目/7枚中

注目を集める再生可能エネルギー。中でも太陽光発電は増加傾向にあり、近年では、ため池にソーラーパネルを浮かべた発電所も稼働している。水不足対策としてため池が多く造られてきた香川県さぬき市。「東王田池ソーラー発電所」(設置面積約4万平方㍍)が7月から運転を始めた。日本アジア投資(東京都千代田区)が中心となって設置し、年間発電量は一般家庭約680世帯分に相当する約301万キロワット時を見込む。大規模な太陽光発電所を巡っては、造成工事による周辺環境への影響も懸念される。ため池はそういった工事が不要で、周辺に日光を遮るものもなく、機器類の冷却効果も高い。効率よく電気を生み出すと期待される=香川県さぬき市で2018年8月30日、小型無人機で山崎一輝撮影
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです