メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京写真記者協会

毎日新聞に奨励賞

1枚目/11枚中

【国内企画部門奨励賞】宮城県山元町に伝わる中浜神楽の復活に向け、面を彫る保存会の千尋正さん(69)。津波で同町中浜地区は大きな被害を受け、面や衣装などの神楽の道具や資料はほとんど失われた。残っていた古い動画や保存会員の記憶を頼りに復元を進めているが、震災から年月が経過して記憶も不確かになりつつあり、作業は難航している。災害危険区域に指定された同地区の住民は散り散りになり、保存会も高齢化と後継者不足で復活が危ぶまれる中、「神楽を見たいという声も届いている。俺たちの面だと納得できるものを作って早くお披露目したい」=宮城県岩沼市で2017年12月15日、喜屋武真之介撮影
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです