メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真特集

平成の記憶 地下鉄サリン、相模原障害者殺傷……社会に衝撃を与えた事件

21枚目/24枚中

<個室ビデオ店放火事件>2008年10月1日、大阪市浪速区の個室ビデオ店で火災が発生し、16人の客が一酸化炭素中毒などで死亡した。ライターで火を付けたとして殺人と現住建造物等放火などの罪に問われた小川和弘被告に対し、最高裁は「個室内で過去を振り返り、自分を惨めに思って衝動的に自殺しようとした」と認定、上告を棄却し死刑が確定した。写真は騒然とする火災現場付近。右奥に「ビデオ試写室」の看板が見える=大阪市浪速区で2008年10月1日午前6時2分、小松雄介撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです