東京大空襲

東京大空襲から74年 慰霊法要で犠牲者を追悼

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[7/8]
  • 一晩で推定約10万人が犠牲になったとされる東京大空襲から74年となった10日、遺骨が納められている東京都慰霊堂で焼香する人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午前11時44分、丸山博撮影
    一晩で推定約10万人が犠牲になったとされる東京大空襲から74年となった10日、遺骨が納められている東京都慰霊堂で焼香する人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午前11時44分、丸山博撮影 記事本文を読む
  • 東京都慰霊堂を訪れる人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午後0時6分、丸山博撮影
    東京都慰霊堂を訪れる人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午後0時6分、丸山博撮影 記事本文を読む
  • 東京都慰霊堂を訪れる人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午後0時4分、丸山博撮影
    東京都慰霊堂を訪れる人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午後0時4分、丸山博撮影 記事本文を読む
  • 東京都慰霊堂に置かれた人々の願い=東京都墨田区で2019年3月10日午前11時40分、丸山博撮影
    東京都慰霊堂に置かれた人々の願い=東京都墨田区で2019年3月10日午前11時40分、丸山博撮影 記事本文を読む
  • 東京都慰霊堂を訪れ、犠牲者名簿について問い合わせる人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午後0時1分、丸山博撮影
    東京都慰霊堂を訪れ、犠牲者名簿について問い合わせる人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午後0時1分、丸山博撮影 記事本文を読む
  • 東京都慰霊堂で東京大空襲当時の写真を見る人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午前11時46分、丸山博撮影
    東京都慰霊堂で東京大空襲当時の写真を見る人たち=東京都墨田区で2019年3月10日午前11時46分、丸山博撮影 記事本文を読む
  • 墨田区の菊川橋の欄干に供えられた花束。奥は東京スカイツリー。この川に入って奇跡的に生き延びたという女性(93)が供えた。「あの日はどこも遺体だらけだった。いまでも思い出したくない」と話していた=東京都墨田区で2019年3月10日午後3時12分、丸山博撮影
    墨田区の菊川橋の欄干に供えられた花束。奥は東京スカイツリー。この川に入って奇跡的に生き延びたという女性(93)が供えた。「あの日はどこも遺体だらけだった。いまでも思い出したくない」と話していた=東京都墨田区で2019年3月10日午後3時12分、丸山博撮影 記事本文を読む
  • 東京大空襲の遺族らの寄付で建てた「夢(ゆめ)違之(たがえ)地蔵尊」に向かって手を合わせる人たち。付近では約3000人が犠牲になったとされる。毎年3月10日に慰霊法要を行っているが、遺族の高齢化で参加者は年々減っているという=東京都墨田区で2019年3月10日午後2時29分、丸山博撮影
    東京大空襲の遺族らの寄付で建てた「夢(ゆめ)違之(たがえ)地蔵尊」に向かって手を合わせる人たち。付近では約3000人が犠牲になったとされる。毎年3月10日に慰霊法要を行っているが、遺族の高齢化で参加者は年々減っているという=東京都墨田区で2019年3月10日午後2時29分、丸山博撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集