メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

見つめ続ける・大震災 宮城・気仙沼大島大橋 島が島でなくなる日まで

1枚目/17枚中

気仙沼大島大橋のそばで、手こぎで船を片付ける小松達雄さん(73)。祖父から引き継いだ漁場は車の入れない細い山道を下った先にあり、小松さんは15年以上前に遠洋漁業を引退した後、この小さな浜でただ一人、ワカメやコンブなどの養殖を続けてきた。「後継ぎはいない。俺の代で終わりだ」=宮城県気仙沼市の大島で2019年3月19日、喜屋武真之介撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕

編集部のオススメ記事

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです