ミドリムシ、コオロギ、人工培養肉…自給自足の宇宙食 地球も救う?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/5]
  • 月で調達可能な食材で作った「月面ディナー」。上段中央の緑色のスープはミドリムシなどの藻類でできている=東京都中央区で2019年3月27日午後4時ごろ、斎藤有香撮影
    月で調達可能な食材で作った「月面ディナー」。上段中央の緑色のスープはミドリムシなどの藻類でできている=東京都中央区で2019年3月27日午後4時ごろ、斎藤有香撮影 記事本文を読む
  • 藻類のミドリムシ=ユーグレナ提供
    藻類のミドリムシ=ユーグレナ提供 記事本文を読む
  • ヨーロッパイエコオロギを使った前菜=フィンランド・ヘルシンキで2018年5月22日、大場あい撮影
    ヨーロッパイエコオロギを使った前菜=フィンランド・ヘルシンキで2018年5月22日、大場あい撮影 記事本文を読む
  • エントキューブ社のコオロギ飼育施設。半透明のケースの中で飼育している=フィンランド・ヘルシンキで2018年5月24日、大場あい撮影
    エントキューブ社のコオロギ飼育施設。半透明のケースの中で飼育している=フィンランド・ヘルシンキで2018年5月24日、大場あい撮影 記事本文を読む
  • コオロギとナッツをスパイスであえたスナック菓子。既に市販されている=フィンランド・ヘルシンキで2018年5月24日、大場あい撮影
    コオロギとナッツをスパイスであえたスナック菓子。既に市販されている=フィンランド・ヘルシンキで2018年5月24日、大場あい撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集