文化財200点、無断で切り取り 岩手県立博物館の学芸員

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[2/4]
  • 岩手県奥州市の白鳥舘遺跡から出土した小刀(左上)やくぎ(右の上から2番目)のX線写真。見た目は修復されていたが、X線写真では無断で切り取られたW形の跡が浮き上がっている=関係者提供
    岩手県奥州市の白鳥舘遺跡から出土した小刀(左上)やくぎ(右の上から2番目)のX線写真。見た目は修復されていたが、X線写真では無断で切り取られたW形の跡が浮き上がっている=関係者提供 記事本文を読む
  • 岩手県奥州市の白鳥舘遺跡から出土した小刀のX線写真。無断で切り取られたW形の跡が浮き上がっている=関係者提供
    岩手県奥州市の白鳥舘遺跡から出土した小刀のX線写真。無断で切り取られたW形の跡が浮き上がっている=関係者提供 記事本文を読む
  • 岩手県奥州市の白鳥舘遺跡から出土したくぎとみられる文化財(右)などのX線写真。見た目は修復されていたが、X線写真では無断で切り取られたW形の跡が浮き上がっている=関係者提供
    岩手県奥州市の白鳥舘遺跡から出土したくぎとみられる文化財(右)などのX線写真。見た目は修復されていたが、X線写真では無断で切り取られたW形の跡が浮き上がっている=関係者提供 記事本文を読む
  • 自治体から預かった文化財を無断で切り取った問題が発覚した岩手県立博物館=盛岡市上田で2019年6月4日、鹿糠亜裕美撮影
    自治体から預かった文化財を無断で切り取った問題が発覚した岩手県立博物館=盛岡市上田で2019年6月4日、鹿糠亜裕美撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

ニュース特集