メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「鉄の暴風」といわれる激しい地上戦から74年 沖縄「慰霊の日」迎える

1枚目/31枚中

平和の礎に刻まれた父と兄の名に手を合わせる金城靖子さん。幼かったため父の顔も覚えていない。「元気で平和に過ごせていることに感謝しています。今から育つ子どもたちのためにも、二度と戦争は起こしてほしくない」=沖縄県糸満市の平和祈念公園で2019年6月23日午前6時56分、森園道子撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです