eye

台風21号被害1年 関空、防災ぬかりなく

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/13]
  • 護岸工事が進む関西国際空港。手前左側の真新しいコンクリートがかさ上げされた部分=2019年8月幾島健太郎撮影
    護岸工事が進む関西国際空港。手前左側の真新しいコンクリートがかさ上げされた部分=2019年8月幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 負傷者が発生したという想定で行われた避難誘導訓練=関西国際空港で2019年7月、幾島健太郎撮影
    負傷者が発生したという想定で行われた避難誘導訓練=関西国際空港で2019年7月、幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 護岸工事が行きわたっていない部分には、土のうが並べられていた=関西国際空港で2019年8月、幾島健太郎撮影
    護岸工事が行きわたっていない部分には、土のうが並べられていた=関西国際空港で2019年8月、幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 工事が進む護岸。上部の白いコンクリートが今回新たにかさ上げされた部分=関西国際空港で2019年8月、幾島健太郎撮影
    工事が進む護岸。上部の白いコンクリートが今回新たにかさ上げされた部分=関西国際空港で2019年8月、幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 望遠レンズをのぞくと、新たにかさ上げされた護岸(手前)の上に、旅客機がずらりと並んでいるかのようだ=関西国際空港で2019年8月、幾島健太郎撮影
    望遠レンズをのぞくと、新たにかさ上げされた護岸(手前)の上に、旅客機がずらりと並んでいるかのようだ=関西国際空港で2019年8月、幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 負傷者対応を想定して行われた避難誘導訓練=関西国際空港で2019年7月、幾島健太郎撮影
    負傷者対応を想定して行われた避難誘導訓練=関西国際空港で2019年7月、幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 止水シートを使って水の浸入を防ぐ訓練=関西国際空港で2019年7月、幾島健太郎撮影
    止水シートを使って水の浸入を防ぐ訓練=関西国際空港で2019年7月、幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 訓練で小型排水ポンプを使って、たまった水を吸い上げる関係者=関西国際空港で2019年7月、幾島健太郎撮影
    訓練で小型排水ポンプを使って、たまった水を吸い上げる関係者=関西国際空港で2019年7月、幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 空港周辺では、1年たったものの修繕が追いつかず、ブルーシートで覆われた屋根が目立つ=大阪府岸和田市で2019年8月、本社ヘリから幾島健太郎撮影
    空港周辺では、1年たったものの修繕が追いつかず、ブルーシートで覆われた屋根が目立つ=大阪府岸和田市で2019年8月、本社ヘリから幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 昨年9月4日、台風21号の高潮で浸水した滑走路=関西国際空港で2018年9月4日、本社ヘリから幾島健太郎撮影
    昨年9月4日、台風21号の高潮で浸水した滑走路=関西国際空港で2018年9月4日、本社ヘリから幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 現在の様子=関西国際空港で2019年8月、本社ヘリから幾島健太郎撮影
    現在の様子=関西国際空港で2019年8月、本社ヘリから幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • かさ上げ工事が進められている護岸=2019年8月、本社ヘリから幾島健太郎撮影
    かさ上げ工事が進められている護岸=2019年8月、本社ヘリから幾島健太郎撮影 記事本文を読む
  • 今年新設した「特別災害隊」の隊員たち=関西国際空港で2019年7月、幾島健太郎撮影
    今年新設した「特別災害隊」の隊員たち=関西国際空港で2019年7月、幾島健太郎撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集