防災の日

「特務機関NERV」が防災情報をアプリで発信 エヴァ好き社長、バリアフリー目指し

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[3/6]
  • 「特務機関NERV防災アプリ」を開発したゲヒルンの石森大貴社長。気象庁からの情報を瞬時に自動で地図に起こすプログラムを活用する=東京都千代田区で2019年8月29日午後1時35分、安藤いく子撮影
    「特務機関NERV防災アプリ」を開発したゲヒルンの石森大貴社長。気象庁からの情報を瞬時に自動で地図に起こすプログラムを活用する=東京都千代田区で2019年8月29日午後1時35分、安藤いく子撮影 記事本文を読む
  • 「特務機関NERV防災アプリ」を開発したゲヒルンの石森大貴社長=東京都千代田区で2019年8月29日午後1時21分、安藤いく子撮影
    「特務機関NERV防災アプリ」を開発したゲヒルンの石森大貴社長=東京都千代田区で2019年8月29日午後1時21分、安藤いく子撮影 記事本文を読む
  • 「特務機関NERV防災アプリ」のテスト画面=東京都千代田区で2019年8月29日午後1時22分、安藤いく子撮影
    「特務機関NERV防災アプリ」のテスト画面=東京都千代田区で2019年8月29日午後1時22分、安藤いく子撮影 記事本文を読む
  • 「特務機関NERV防災アプリ」のイメージ=ゲヒルン提供
    「特務機関NERV防災アプリ」のイメージ=ゲヒルン提供 記事本文を読む
  • 「特務機関NERV防災アプリ」のプッシュ通知のイメージ=ゲヒルン提供
    「特務機関NERV防災アプリ」のプッシュ通知のイメージ=ゲヒルン提供 記事本文を読む
  • 「特務機関NERV防災アプリ」の雨雲レーダーのイメージ=ゲヒルン提供
    「特務機関NERV防災アプリ」の雨雲レーダーのイメージ=ゲヒルン提供 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集