千葉停電なお52万200戸 台風15号被害 11日も12万戸続く見込み

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[3/12]
  • 台風15号の影響による停電で車のライトの他は暗闇に覆われた住宅街(手前)=千葉県市原市辰巳台東1周辺で2019年9月10日午後6時32分、本社ヘリから玉城達郎撮影
    台風15号の影響による停電で車のライトの他は暗闇に覆われた住宅街(手前)=千葉県市原市辰巳台東1周辺で2019年9月10日午後6時32分、本社ヘリから玉城達郎撮影 記事本文を読む
  • 台風15号の影響で今なお続く停電。右は五井自動車教習所=千葉県市原市で2019年9月10日午後6時20分、本社ヘリから玉城達郎撮影
    台風15号の影響で今なお続く停電。右は五井自動車教習所=千葉県市原市で2019年9月10日午後6時20分、本社ヘリから玉城達郎撮影 記事本文を読む
  • 下総航空基地に着陸したヘリから熱中症患者を降ろす自衛隊員ら=千葉県柏市で2019年9月10日午後3時53分、本社ヘリから玉城達郎撮影
    下総航空基地に着陸したヘリから熱中症患者を降ろす自衛隊員ら=千葉県柏市で2019年9月10日午後3時53分、本社ヘリから玉城達郎撮影 記事本文を読む
  • 下総航空基地に着陸したヘリから熱中症患者を降ろす自衛隊員ら=千葉県柏市で2019年9月10日午後3時53分、本社ヘリから玉城達郎撮影
    下総航空基地に着陸したヘリから熱中症患者を降ろす自衛隊員ら=千葉県柏市で2019年9月10日午後3時53分、本社ヘリから玉城達郎撮影 記事本文を読む
  • 自宅の停電が続く中、区役所で携帯電話を充電する人たち=千葉市若葉区の若葉区役所で2019年9月10日午後3時47分、丸山博撮影
    自宅の停電が続く中、区役所で携帯電話を充電する人たち=千葉市若葉区の若葉区役所で2019年9月10日午後3時47分、丸山博撮影 記事本文を読む
  • 停電で営業を中止したコンビニエンスストアの店内で、廃棄せざるを得なくなった大量の冷凍食品などを指し示す店主の男性=千葉市若葉区で2019年9月10日午後4時50分、丸山博撮影
    停電で営業を中止したコンビニエンスストアの店内で、廃棄せざるを得なくなった大量の冷凍食品などを指し示す店主の男性=千葉市若葉区で2019年9月10日午後4時50分、丸山博撮影 記事本文を読む
  • 台風15号の影響で今なお続く停電で暗闇に覆われた市原市辰巳台東の住宅街(中央)。車のライトが浮かび上がっている。右端は千葉労災病院=千葉県市原市で2019年9月10日午後6時33分、本社ヘリから玉城達郎撮影
    台風15号の影響で今なお続く停電で暗闇に覆われた市原市辰巳台東の住宅街(中央)。車のライトが浮かび上がっている。右端は千葉労災病院=千葉県市原市で2019年9月10日午後6時33分、本社ヘリから玉城達郎撮影 記事本文を読む
  • 台風15号の影響で今なお続く停電=千葉県市原市で2019年9月10日午後6時16分、本社ヘリから玉城達郎撮影
    台風15号の影響で今なお続く停電=千葉県市原市で2019年9月10日午後6時16分、本社ヘリから玉城達郎撮影 記事本文を読む
  • 台風15号の影響で倒壊した送電線の鉄塔=千葉県君津市で2019年9月9日午後0時38分、本社ヘリから玉城達郎撮影
    台風15号の影響で倒壊した送電線の鉄塔=千葉県君津市で2019年9月9日午後0時38分、本社ヘリから玉城達郎撮影 記事本文を読む
  • 台風15号の影響で倒壊した送電線の鉄塔=千葉県君津市で2019年9月9日午後0時41分、本社ヘリから玉城達郎撮影
    台風15号の影響で倒壊した送電線の鉄塔=千葉県君津市で2019年9月9日午後0時41分、本社ヘリから玉城達郎撮影 記事本文を読む
  • 自宅が停電、断水し、避難所で過ごす親子。仙台市で東日本大震災に遭った女性(手前)は「夏の停電は、暑い中、クーラーや冷蔵庫、お風呂が使えないことがつらいです」と話していた=千葉市若葉区で2019年9月10日午後7時7分、丸山博撮影
    自宅が停電、断水し、避難所で過ごす親子。仙台市で東日本大震災に遭った女性(手前)は「夏の停電は、暑い中、クーラーや冷蔵庫、お風呂が使えないことがつらいです」と話していた=千葉市若葉区で2019年9月10日午後7時7分、丸山博撮影 記事本文を読む
  • 自宅が停電し、避難所で過ごす須藤文栄さん(87)。クーラーが使えない自宅でほとんど一睡もできず、この日から避難所に来た。宮城県南三陸町出身で、東日本大震災では多くのきょうだいや親類が津波の犠牲になったという。「停電でテレビも見られないから、情報が何も分からなかった。ヘルパーさんから避難所のことを教えてもらい、生まれて初めて避難所に来た」と話していた=千葉市若葉区で2019年9月10日午後6時53分、丸山博撮影
    自宅が停電し、避難所で過ごす須藤文栄さん(87)。クーラーが使えない自宅でほとんど一睡もできず、この日から避難所に来た。宮城県南三陸町出身で、東日本大震災では多くのきょうだいや親類が津波の犠牲になったという。「停電でテレビも見られないから、情報が何も分からなかった。ヘルパーさんから避難所のことを教えてもらい、生まれて初めて避難所に来た」と話していた=千葉市若葉区で2019年9月10日午後6時53分、丸山博撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集