メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

見つめ続ける・大震災 祭りの音、天国に届け 岩手、大槌・山田・鵜住居

1枚目/23枚中

大槌稲荷神社例大祭の宵宮の後、仮設商店街の「大槌北小 七福食堂」を訪れた虎舞を見つめる店主の小川勝子さん(右奧)。「過ぎてみると早いが、長い8年だった。新しい店に移って初めて私たちの復興は始まります」。今年の年末には大槌駅前の商業施設に移ることが決まっている=岩手県大槌町で2019年9月20日、和田大典撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. ひこにゃんも天皇陛下の即位祝う 日の丸を手に登場

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです