台風19号被害 14日の各地の様子

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/47]
  • 浸水地域では朝からヘリによる救助活動が行われていた=長野市で2019年10月14日午前8時、佐々木順一撮影
    浸水地域では朝からヘリによる救助活動が行われていた=長野市で2019年10月14日午前8時、佐々木順一撮影
  • 台風による強風で木から落ちたリンゴ=長野市で2019年10月14日午前8時40分、佐々木順一撮影
    台風による強風で木から落ちたリンゴ=長野市で2019年10月14日午前8時40分、佐々木順一撮影
  • 台風による強風で木から落ちたリンゴを拾う人たち=長野市で2019年10月14日午前8時42分、佐々木順一撮影
    台風による強風で木から落ちたリンゴを拾う人たち=長野市で2019年10月14日午前8時42分、佐々木順一撮影
  • 横転し、水につかった車を見つめる人たち=長野市で2019年10月14日午前7時33分、佐々木順一撮影
    横転し、水につかった車を見つめる人たち=長野市で2019年10月14日午前7時33分、佐々木順一撮影
  • 浸水地域でボートを出す自衛隊員=長野市で2019年10月14日午前7時39分、佐々木順一撮影
    浸水地域でボートを出す自衛隊員=長野市で2019年10月14日午前7時39分、佐々木順一撮影
  • 浸水地域で横転した車。奥ではヘリによる救助活動が行われている=長野市で2019年10月14日午前7時31分、佐々木順一撮影
    浸水地域で横転した車。奥ではヘリによる救助活動が行われている=長野市で2019年10月14日午前7時31分、佐々木順一撮影
  • 千曲川の決壊現場で重機などを使って行われた修復工事=長野市で2019年10月14日午前9時43分、佐々木順一撮影
    千曲川の決壊現場で重機などを使って行われた修復工事=長野市で2019年10月14日午前9時43分、佐々木順一撮影
  • 千曲川の決壊現場で重機などを使って行われた修復工事=長野市で2019年10月14日午前9時37分、佐々木順一撮影
    千曲川の決壊現場で重機などを使って行われた修復工事=長野市で2019年10月14日午前9時37分、佐々木順一撮影
  • 千曲川沿いで水没したリンゴ畑=長野市で2019年10月14日午前9時54分、佐々木順一撮影
    千曲川沿いで水没したリンゴ畑=長野市で2019年10月14日午前9時54分、佐々木順一撮影
  • 復旧工事が始まった決壊した堤防=長野市穂保地区で2019年10月14日午前10時半、小型無人機で後藤由耶撮影
    復旧工事が始まった決壊した堤防=長野市穂保地区で2019年10月14日午前10時半、小型無人機で後藤由耶撮影
  • 復旧工事が始まった決壊した堤防(手前)。一夜明け、被害を受けた穂保地区の水は大幅に減った=長野市穂保地区で2019年10月14日午前11時3分、小型無人機で後藤由耶撮影
    復旧工事が始まった決壊した堤防(手前)。一夜明け、被害を受けた穂保地区の水は大幅に減った=長野市穂保地区で2019年10月14日午前11時3分、小型無人機で後藤由耶撮影
  • 復旧工事が始まった決壊した堤防=長野市穂保地区で2019年10月14日午前10時57分、小型無人機で後藤由耶撮影
    復旧工事が始まった決壊した堤防=長野市穂保地区で2019年10月14日午前10時57分、小型無人機で後藤由耶撮影
  • 復旧工事が始まった決壊した堤防=長野市穂保地区で2019年10月14日午前10時半、小型無人機で後藤由耶撮影
    復旧工事が始まった決壊した堤防=長野市穂保地区で2019年10月14日午前10時半、小型無人機で後藤由耶撮影
  • 台風19号の大雨で浸水した北陸新幹線の車両基地周辺=長野市赤沼で2019年10月14日午前10時25分、本社ヘリから
    台風19号の大雨で浸水した北陸新幹線の車両基地周辺=長野市赤沼で2019年10月14日午前10時25分、本社ヘリから
  • 台風19号の大雨で決壊した千曲川=長野市穂保で2019年10月14日午前10時30分、本社ヘリから
    台風19号の大雨で決壊した千曲川=長野市穂保で2019年10月14日午前10時30分、本社ヘリから
  • 自宅の様子を見に来た夫婦。1階は土砂などが大量に流れ込んでいた。発災当時、2階で寝ていたが1階に土砂が流れ込んできた時はものすごい音がしたという=宮城県丸森町で2019年10月14日午後0時7分、平川義之撮影
    自宅の様子を見に来た夫婦。1階は土砂などが大量に流れ込んでいた。発災当時、2階で寝ていたが1階に土砂が流れ込んできた時はものすごい音がしたという=宮城県丸森町で2019年10月14日午後0時7分、平川義之撮影
  • 倒壊した家屋の多い地区を安否確認のため見て回る消防隊員ら=宮城県丸森町で2019年10月14日午前11時35分、平川義之撮影
    倒壊した家屋の多い地区を安否確認のため見て回る消防隊員ら=宮城県丸森町で2019年10月14日午前11時35分、平川義之撮影
  • 近くの川が決壊、浸水して大量の土砂が流れ込み、川のようになった農地=宮城県丸森町で2019年10月14日午前11時46分、平川義之撮影
    近くの川が決壊、浸水して大量の土砂が流れ込み、川のようになった農地=宮城県丸森町で2019年10月14日午前11時46分、平川義之撮影
  • 住宅に取り残された人がいないかを調べて回る消防隊員ら=宮城県丸森町で2019年10月14日午前11時38分、平川義之撮影
    住宅に取り残された人がいないかを調べて回る消防隊員ら=宮城県丸森町で2019年10月14日午前11時38分、平川義之撮影
  • 阿武隈川の支流が決壊し、大量の土砂などが流れ込んで倒壊した住宅=宮城県丸森町で2019年10月14日午前11時42分、平川義之撮影
    阿武隈川の支流が決壊し、大量の土砂などが流れ込んで倒壊した住宅=宮城県丸森町で2019年10月14日午前11時42分、平川義之撮影
  • 浸水が続く町中心部にある介護老人保健施設へ自衛隊のボートで向かう職員ら。職員によると、施設では1階の浸水が続く中、入所者と職員が2階以上で生活を続けているという。=宮城県丸森町で2019年10月14日午前10時2分、平川義之撮影
    浸水が続く町中心部にある介護老人保健施設へ自衛隊のボートで向かう職員ら。職員によると、施設では1階の浸水が続く中、入所者と職員が2階以上で生活を続けているという。=宮城県丸森町で2019年10月14日午前10時2分、平川義之撮影
  • 浸水が続く宮城県丸森町の中心部。近くの住民によると前日とあまり状況は変わっていないという=2019年10月14日午前9時55分、平川義之撮影
    浸水が続く宮城県丸森町の中心部。近くの住民によると前日とあまり状況は変わっていないという=2019年10月14日午前9時55分、平川義之撮影
  • 近くの養豚場から逃げ出したとみられる豚が、土砂が大量にたまった川の橋下にいた=宮城県丸森町で2019年10月14日午後0時33分、平川義之撮影
    近くの養豚場から逃げ出したとみられる豚が、土砂が大量にたまった川の橋下にいた=宮城県丸森町で2019年10月14日午後0時33分、平川義之撮影
  • 千曲川の決壊現場で重機などを使って行われた修復工事=長野市で2019年10月14日午前9時38分、佐々木順一撮影
    千曲川の決壊現場で重機などを使って行われた修復工事=長野市で2019年10月14日午前9時38分、佐々木順一撮影
  • 千曲川沿いで水没したリンゴ畑=長野市で2019年10月14日午前9時54分、佐々木順一撮影
    千曲川沿いで水没したリンゴ畑=長野市で2019年10月14日午前9時54分、佐々木順一撮影
  • 千曲川の決壊現場で重機などを使って行われた修復工事=長野市で2019年10月14日午前9時37分、佐々木順一撮影
    千曲川の決壊現場で重機などを使って行われた修復工事=長野市で2019年10月14日午前9時37分、佐々木順一撮影
  • 千曲川の決壊現場で重機などを使って行われた修復工事=長野市で2019年10月14日午前9時43分、佐々木順一撮影
    千曲川の決壊現場で重機などを使って行われた修復工事=長野市で2019年10月14日午前9時43分、佐々木順一撮影
  • 市役所の1階が浸水し、片付け作業を行う職員ら=長野県飯山市で2019年10月14日午後0時33分、佐々木順一撮影
    市役所の1階が浸水し、片付け作業を行う職員ら=長野県飯山市で2019年10月14日午後0時33分、佐々木順一撮影
  • 床上浸水した住居では親族らが集まり、使えなくなった家財道具などを運び出す作業が続けられた=長野県飯山市で2019年10月14日午後0時44分、佐々木順一撮影
    床上浸水した住居では親族らが集まり、使えなくなった家財道具などを運び出す作業が続けられた=長野県飯山市で2019年10月14日午後0時44分、佐々木順一撮影
  • 千曲川沿いで水没したリンゴ畑=長野市で2019年10月14日午前9時54分、佐々木順一撮影
    千曲川沿いで水没したリンゴ畑=長野市で2019年10月14日午前9時54分、佐々木順一撮影
  • 台風19号の影響で川が氾濫し浸水した病院で、机や椅子、ベッドなどを外に運び出す作業をする人たち=福島県本宮市で2019年10月14日午後2時32分、和田大典撮影
    台風19号の影響で川が氾濫し浸水した病院で、机や椅子、ベッドなどを外に運び出す作業をする人たち=福島県本宮市で2019年10月14日午後2時32分、和田大典撮影
  • 台風19号の影響で阿武隈川が氾濫して浸水し、泥や流木が残る地域で降る雨=福島県本宮市で2019年10月14日午後4時13分、和田大典撮影
    台風19号の影響で阿武隈川が氾濫して浸水し、泥や流木が残る地域で降る雨=福島県本宮市で2019年10月14日午後4時13分、和田大典撮影
  • 浸水した住宅街から水をくみ上げて川に流す消防団員ら=長野市で2019年10月14日午後3時51分、佐々木順一撮影
    浸水した住宅街から水をくみ上げて川に流す消防団員ら=長野市で2019年10月14日午後3時51分、佐々木順一撮影
  • 浸水した住宅街から水をくみ上げて川に流す消防団員ら=長野市で2019年10月14日午後3時59分、佐々木順一撮影
    浸水した住宅街から水をくみ上げて川に流す消防団員ら=長野市で2019年10月14日午後3時59分、佐々木順一撮影
  • 台風19号の影響で川が氾濫し浸水した病院で、机や椅子、ベッドなどを外に運び出す作業をする人たち=福島県本宮市で2019年10月14日午後2時4分、和田大典撮影
    台風19号の影響で川が氾濫し浸水した病院で、机や椅子、ベッドなどを外に運び出す作業をする人たち=福島県本宮市で2019年10月14日午後2時4分、和田大典撮影
  • 台風19号の影響で阿武隈川が氾濫して浸水した地域で、ぞうきんを絞る子ども。泥水につかった母親の実家の掃除を手伝うため隣町から駆けつけた=福島県本宮市で2019年10月14日午後3時7分、和田大典撮影
    台風19号の影響で阿武隈川が氾濫して浸水した地域で、ぞうきんを絞る子ども。泥水につかった母親の実家の掃除を手伝うため隣町から駆けつけた=福島県本宮市で2019年10月14日午後3時7分、和田大典撮影
  • 那珂川が氾濫し、浸水したままの常磐道水戸北スマートインターチェンジ=2019年10月14日午後3時4分本社ヘリから
    那珂川が氾濫し、浸水したままの常磐道水戸北スマートインターチェンジ=2019年10月14日午後3時4分本社ヘリから
  • 阿武隈川(中央から奥)などが氾濫し、浸水したままの宮城県丸森町=2019年10月14日午後0時52分、本社ヘリから
    阿武隈川(中央から奥)などが氾濫し、浸水したままの宮城県丸森町=2019年10月14日午後0時52分、本社ヘリから
  • 千曲川(右)が大きく曲がる場所にある堤防。台風19号の大雨で激流が押し寄せ、横幅の3分の1ほどが数十メートルに渡って壊れた。住民たちは「ここが決壊していたら、篠ノ井じゅうが大惨事になっていた」と青ざめていた=長野市篠ノ井塩崎で2019年10月14日午後0時5分、丸山博撮影
    千曲川(右)が大きく曲がる場所にある堤防。台風19号の大雨で激流が押し寄せ、横幅の3分の1ほどが数十メートルに渡って壊れた。住民たちは「ここが決壊していたら、篠ノ井じゅうが大惨事になっていた」と青ざめていた=長野市篠ノ井塩崎で2019年10月14日午後0時5分、丸山博撮影
  • 北陸新幹線が長野-東京間で一部運転再開し、乗車券を買い求める人たち=長野駅で2019年10月14日午前10時半、丸山博撮影
    北陸新幹線が長野-東京間で一部運転再開し、乗車券を買い求める人たち=長野駅で2019年10月14日午前10時半、丸山博撮影
  • 宮城県丸森町中心部は14日午後、ようやく水が引き始めた。30センチ以上の水につかった齋藤とし子さんが経営する理容所では、孫で中学1年の優雅さん(右)が弟と店舗内から泥水のかき出し作業を行っていた。優雅君は「早くきれいにして、お店が開けるようになれば」と話した=2019年10月14日午後4時21分、平川義之撮影
    宮城県丸森町中心部は14日午後、ようやく水が引き始めた。30センチ以上の水につかった齋藤とし子さんが経営する理容所では、孫で中学1年の優雅さん(右)が弟と店舗内から泥水のかき出し作業を行っていた。優雅君は「早くきれいにして、お店が開けるようになれば」と話した=2019年10月14日午後4時21分、平川義之撮影
  • 千曲川の堤防が決壊して濁流が流れ込んだ長野市穂保のリンゴ畑=長野市で2019年10月14日午後2時53分、丸山博撮影
    千曲川の堤防が決壊して濁流が流れ込んだ長野市穂保のリンゴ畑=長野市で2019年10月14日午後2時53分、丸山博撮影
  • 千曲川の堤防が決壊して濁流が流れ込んだ長野市穂保=長野市で2019年10月14日午後3時4分、丸山博撮影
    千曲川の堤防が決壊して濁流が流れ込んだ長野市穂保=長野市で2019年10月14日午後3時4分、丸山博撮影
  • 千曲川の堤防が決壊して濁流が流れ込んだ長野市穂保=長野市で2019年10月14日午後2時59分、丸山博撮影
    千曲川の堤防が決壊して濁流が流れ込んだ長野市穂保=長野市で2019年10月14日午後2時59分、丸山博撮影
  • 千曲川の堤防が決壊して濁流が流れ込んだ長野市穂保=長野市で2019年10月14日午後3時39分、丸山博撮影
    千曲川の堤防が決壊して濁流が流れ込んだ長野市穂保=長野市で2019年10月14日午後3時39分、丸山博撮影
  • 千曲川の堤防が決壊して濁流が流れ込んだ住宅の片付けをする男性=長野市穂保で2019年10月14日午後3時56分、丸山博撮影
    千曲川の堤防が決壊して濁流が流れ込んだ住宅の片付けをする男性=長野市穂保で2019年10月14日午後3時56分、丸山博撮影
  • ホースと排水車を使い、増水した池の水を阿武隈川(奧)に流す作業員ら=福島県郡山市で2019年10月14日午後6時34分、和田大典撮影
    ホースと排水車を使い、増水した池の水を阿武隈川(奧)に流す作業員ら=福島県郡山市で2019年10月14日午後6時34分、和田大典撮影

あわせて読みたい

ニュース特集