欧州のクリスマスと鉄道 非日常的な特別な時期を写真で 東京・銀座

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
[1/6]
  • ウィーン市庁舎前ではウィーン最大のクリスマスマーケットが開かれる=オーストリア・ウィーンで2018年12月、大鶴倫宣氏撮影
    ウィーン市庁舎前ではウィーン最大のクリスマスマーケットが開かれる=オーストリア・ウィーンで2018年12月、大鶴倫宣氏撮影
  • イルミネーションをバックにしたトラム停留所のサイン=オーストリア・ウィーンで2018年12月、大鶴倫宣氏撮影
    イルミネーションをバックにしたトラム停留所のサイン=オーストリア・ウィーンで2018年12月、大鶴倫宣氏撮影
  • ハノーバー中央駅前のクリスマスマーケット=ドイツ・ハノーバーで2016年11月、大鶴倫宣氏撮影
    ハノーバー中央駅前のクリスマスマーケット=ドイツ・ハノーバーで2016年11月、大鶴倫宣氏撮影
  • ドレスデンはドイツ最古のクリスマスマーケットが開かれる=ドイツ・ドレスデンで2017年12月、大鶴倫宣氏撮影
    ドレスデンはドイツ最古のクリスマスマーケットが開かれる=ドイツ・ドレスデンで2017年12月、大鶴倫宣氏撮影
  • スイスとの国境に近いシュバルツバルト(黒い森)の鉄道橋の下で開かれる幻想的なクリスマスマーケット=ドイツ・ラベンナ渓谷で2017年12月、大鶴倫宣氏撮影
    スイスとの国境に近いシュバルツバルト(黒い森)の鉄道橋の下で開かれる幻想的なクリスマスマーケット=ドイツ・ラベンナ渓谷で2017年12月、大鶴倫宣氏撮影
  • クリスマスマーケットで目を引く、手作りのおもちゃの屋台=ドイツ・ドレスデンで2017年12月、大鶴倫宣氏撮影
    クリスマスマーケットで目を引く、手作りのおもちゃの屋台=ドイツ・ドレスデンで2017年12月、大鶴倫宣氏撮影
  • ウィーン市庁舎前ではウィーン最大のクリスマスマーケットが開かれる=オーストリア・ウィーンで2018年12月、大鶴倫宣氏撮影
  • イルミネーションをバックにしたトラム停留所のサイン=オーストリア・ウィーンで2018年12月、大鶴倫宣氏撮影
  • ハノーバー中央駅前のクリスマスマーケット=ドイツ・ハノーバーで2016年11月、大鶴倫宣氏撮影
  • ドレスデンはドイツ最古のクリスマスマーケットが開かれる=ドイツ・ドレスデンで2017年12月、大鶴倫宣氏撮影
  • スイスとの国境に近いシュバルツバルト(黒い森)の鉄道橋の下で開かれる幻想的なクリスマスマーケット=ドイツ・ラベンナ渓谷で2017年12月、大鶴倫宣氏撮影
  • クリスマスマーケットで目を引く、手作りのおもちゃの屋台=ドイツ・ドレスデンで2017年12月、大鶴倫宣氏撮影

あわせて読みたい

ニュース特集