メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

虐待被害後、なお苦悩

2枚目/11枚中

【20代・女性①-2】3歳の息子を寝かしつけた後は、起こさないように台所以外の明かりを消して家事をする。未婚の母として出産し、妊娠中から生活保護を受給している。「早く自立したい」。週5、6日は朝から夕方までコンビニで働くが、子供の体調を崩したりすれば仕事は休まざるを得ず、収入は安定しない。仕事に追われ心身共に疲弊した状態が続くと、子育てにも余裕がなくなる=2019年7月、喜屋武真之介撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 薬で鼓膜再生、保険適用 大阪の病院、来月にも治療開始

  2. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  3. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  4. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  5. ガンダムとシャア専用ザクを九谷焼の皿に 「ど真ん中世代」職人が描く 越前漆器のボトルも

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです