メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

虐待被害後、なお苦悩

9枚目/11枚中

【40代・女性④-2】母は頻繁に交際相手を変えた。激しい暴力を振るう相手と付き合っていた時は、一人で家を飛び出して何日も帰ってこないこともあった。母を探し夜の公園をさまよった記憶。「愛されていなかったのか」。20歳で漫画家としてデビューし、過労で倒れ入院するほど仕事に没頭した。「仕事に依存することで何とか生きてこられた」と振り返る=2019年10月、喜屋武真之介撮

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです