メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終わらぬ恐怖

貧困・病 小さな命奪う

1枚目/19枚中

栄養失調患者に特化した「国境なき医師団」の小児集中治療室で、治療を受ける国内避難民のモハメッド・ブカルちゃん(3)。母ビントゥさん(30)は前日入院したモハメッドちゃんの傍らを片時も離れず世話をしていた=ナイジェリア・ボルノ州マイドゥグリで2019年9月30日、山崎一輝撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 「エビ中」安本彩花さん、悪性リンパ腫治療で当面の間休養

  4. ここが焦点 大阪の経済成長、本物? 11~17年度、全国平均届かず 15年度以降、訪日客増で好況

  5. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです