メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道

JR東海が23年ぶり新型特急車両 初のハイブリッド方式、120キロで営業運転へ

1枚目/6枚中

初めて報道公開されたJR東海のハイブリッド方式の新型特急車両(左)。右は現在の特急「ひだ」(85系気動車)=名古屋市中村区のJR東海名古屋車両区で2019年12月12日、黒尾透撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

  5. 答弁訂正は「言葉が不正確」、クルーズ船対応は「一生懸命やった」 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです