野村克也さんの軌跡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[4/32]
  • ヤクルトの球団設立50周年を記念したOB戦で、古田敦也さん(右から2人目)らに支えられながら打席に立ち、バットを構える野村克也元監督(中央)=神宮球場で2019年7月11日、北山夏帆撮影
    ヤクルトの球団設立50周年を記念したOB戦で、古田敦也さん(右から2人目)らに支えられながら打席に立ち、バットを構える野村克也元監督(中央)=神宮球場で2019年7月11日、北山夏帆撮影
  • 1997年度日本シリーズ「ヤクルトスワローズ・西武ライオンズ第5戦」ヤクルトが万全の継投策で西武を零封、4勝1敗で2年ぶりにシリーズを制し、野村克也監督を胴上げするヤクルトナイン=東京・神宮球場で
    1997年度日本シリーズ「ヤクルトスワローズ・西武ライオンズ第5戦」ヤクルトが万全の継投策で西武を零封、4勝1敗で2年ぶりにシリーズを制し、野村克也監督を胴上げするヤクルトナイン=東京・神宮球場で
  • 監督通算1500勝を達成し、孫からもらった絵を見せて喜ぶ楽天の野村克也監督=クリネックススタジアム宮城で2009年4月29日、丸山博撮影
    監督通算1500勝を達成し、孫からもらった絵を見せて喜ぶ楽天の野村克也監督=クリネックススタジアム宮城で2009年4月29日、丸山博撮影
  • 1993年度日本シリーズで西武ライオンズを破って、野村克也監督を胴上げするヤクルトの選手たち。野村監督は南海時代を含め3度目のシリーズ出場で初の宿願を果たした=埼玉・西武球場で1993年11月1日、本社ヘリから
    1993年度日本シリーズで西武ライオンズを破って、野村克也監督を胴上げするヤクルトの選手たち。野村監督は南海時代を含め3度目のシリーズ出場で初の宿願を果たした=埼玉・西武球場で1993年11月1日、本社ヘリから
  • 阪神球団旗をバックに、記者の注文に応えて背番号82番を見せる野村克也・阪神新監督=大阪市北区のホテルで1998年10月28日、小関勉撮影
    阪神球団旗をバックに、記者の注文に応えて背番号82番を見せる野村克也・阪神新監督=大阪市北区のホテルで1998年10月28日、小関勉撮影
  • 妻沙知代さんの頬にキスする野村克也さん=東京都内で2000年1月
    妻沙知代さんの頬にキスする野村克也さん=東京都内で2000年1月
  • 2勝2敗で迎えた南海・阪急のプレーオフ第五戦、九回のどたん場に、スミス、広瀬の連続本塁打で7年ぶり10度目の優勝を飾り胴上げされる南海野村克也監督=西宮球場で1973年10月
    2勝2敗で迎えた南海・阪急のプレーオフ第五戦、九回のどたん場に、スミス、広瀬の連続本塁打で7年ぶり10度目の優勝を飾り胴上げされる南海野村克也監督=西宮球場で1973年10月
  • 第74回都市対抗野球の閉会式後、準優勝メダルを胸に笑顔を見せるシダックスの野村克也監督=東京ドームで2003年9月2日、加古信志撮影
    第74回都市対抗野球の閉会式後、準優勝メダルを胸に笑顔を見せるシダックスの野村克也監督=東京ドームで2003年9月2日、加古信志撮影
  • 日米野球歓迎レセプションに出席した(右から)王貞治さん、長嶋茂雄さん、野村克也さん=東京・新高輪プリンスホテルで1996年10月31日
    日米野球歓迎レセプションに出席した(右から)王貞治さん、長嶋茂雄さん、野村克也さん=東京・新高輪プリンスホテルで1996年10月31日
  • 南海戦で通算650号を放ちダイヤモンドをまわる野村克也=1979年5月27日
    南海戦で通算650号を放ちダイヤモンドをまわる野村克也=1979年5月27日
  • 桂由美さんの30周年記念パーティーに、結婚衣装で登場した野村克也さんと妻の沙千代さん=1994年2月、内林克行撮影
    桂由美さんの30周年記念パーティーに、結婚衣装で登場した野村克也さんと妻の沙千代さん=1994年2月、内林克行撮影
  • 「昭和52年オールスターゲーム第2戦」殊勲賞の南海ホークスの野村克也捕手=兵庫県西宮市の阪急西宮球場で1977年7月24日撮影
    「昭和52年オールスターゲーム第2戦」殊勲賞の南海ホークスの野村克也捕手=兵庫県西宮市の阪急西宮球場で1977年7月24日撮影
  • 楽天最後の試合を終え、両チームの選手らに胴上げされる野村克也監督。背番号88は日本ハムの梨田昌孝監督=札幌ドームで2009年10月24日、小出洋平撮影
    楽天最後の試合を終え、両チームの選手らに胴上げされる野村克也監督。背番号88は日本ハムの梨田昌孝監督=札幌ドームで2009年10月24日、小出洋平撮影
  • ロッテ移籍後の1号本塁打を喜ぶ野村克也さん(右)と金田正一監督=1978年
    ロッテ移籍後の1号本塁打を喜ぶ野村克也さん(右)と金田正一監督=1978年
  • 監督通算1500勝を達成し、楽天の田中将大(右)からウイニングボールを受け取る野村監督=クリネックススタジアム宮城で2009年4月29日(代表撮影)
    監督通算1500勝を達成し、楽天の田中将大(右)からウイニングボールを受け取る野村監督=クリネックススタジアム宮城で2009年4月29日(代表撮影)
  • 野村克也さん=東京都千代田区で2017年8月31日、根岸基弘撮影
    野村克也さん=東京都千代田区で2017年8月31日、根岸基弘撮影
  • 野村克也さん=東京都で2019年3月18日、根岸基弘撮影
    野村克也さん=東京都で2019年3月18日、根岸基弘撮影
  • 混セの天王山となるヤクルト対巨人の3連戦の2戦目、投手起用が思惑通りいかずベンチで憮然とするヤクルトの野村克也監督(奥)。手前は古田敦也捕手。試合は2対9敗れた=神宮球場で1992年9月2日、中村琢磨撮影
    混セの天王山となるヤクルト対巨人の3連戦の2戦目、投手起用が思惑通りいかずベンチで憮然とするヤクルトの野村克也監督(奥)。手前は古田敦也捕手。試合は2対9敗れた=神宮球場で1992年9月2日、中村琢磨撮影
  • 近鉄戦で逆転打をあびた投手の交代をつげる南海の野村監督=1977年5月31日
    近鉄戦で逆転打をあびた投手の交代をつげる南海の野村監督=1977年5月31日
  • 「南海・西武4回戦」に先発出場し、プロ野球史上初の3000試合出場を達成、南海の新人・香川伸行捕手(左)から花束を贈られた野村克也=埼玉・西武球場で
    「南海・西武4回戦」に先発出場し、プロ野球史上初の3000試合出場を達成、南海の新人・香川伸行捕手(左)から花束を贈られた野村克也=埼玉・西武球場で
  • 1973年度パシフィック・リーグ・ペナントレース 阪急とのプレーオフに勝ち7年ぶり10度目(1リーグからの通算は12回目)の優勝を飾り、優勝トロフィーを引き場内一周する南海ナイン。右から野村克也監督兼捕手、新山彰忠コーチ、古葉竹識コーチ=兵庫・西宮球場で
    1973年度パシフィック・リーグ・ペナントレース 阪急とのプレーオフに勝ち7年ぶり10度目(1リーグからの通算は12回目)の優勝を飾り、優勝トロフィーを引き場内一周する南海ナイン。右から野村克也監督兼捕手、新山彰忠コーチ、古葉竹識コーチ=兵庫・西宮球場で
  • セ・パ両リーグの最優秀選手の選出は昭和40年11月15日、東京銀座西のプロ野球コミッショナーで行われパ・リーグは三冠王を獲得した南海の野村克也捕手が、セ・リーグは巨人の王貞治一塁手が選ばれた。野村捕手の3冠王はセ・パ2リーグ制になってから初めて。
    セ・パ両リーグの最優秀選手の選出は昭和40年11月15日、東京銀座西のプロ野球コミッショナーで行われパ・リーグは三冠王を獲得した南海の野村克也捕手が、セ・リーグは巨人の王貞治一塁手が選ばれた。野村捕手の3冠王はセ・パ2リーグ制になってから初めて。
  • 【調布市(シダックス)5-2豊田市(トヨタ自動車)】大勢の報道陣に囲まれ“ウイニングボール”を高々と掲げる調布市・野村克也監督=小林努写す
    【調布市(シダックス)5-2豊田市(トヨタ自動車)】大勢の報道陣に囲まれ“ウイニングボール”を高々と掲げる調布市・野村克也監督=小林努写す
  • 南海の野村捕手は昭和40年10月21日、大阪・藤井寺球場で行われた対近鉄ダブルヘッダー戦を終わって「3冠王」が決まった。打率3割2分、打点110、本塁打42本。プロ野球がセ・パ両リーグ時代に入って初の三冠王である
    南海の野村捕手は昭和40年10月21日、大阪・藤井寺球場で行われた対近鉄ダブルヘッダー戦を終わって「3冠王」が決まった。打率3割2分、打点110、本塁打42本。プロ野球がセ・パ両リーグ時代に入って初の三冠王である
  • 試合前に野村克也さん(手前中央)の控室で記念撮影する(後列左から)長嶋茂雄さん、張本勲さん、王貞治さん=代表撮影
    試合前に野村克也さん(手前中央)の控室で記念撮影する(後列左から)長嶋茂雄さん、張本勲さん、王貞治さん=代表撮影
  • 【阪神-ヤクルト】完封勝利の星野伸之(右)と握手を交わす野村監督=阪神甲子園球場で23日、河内安徳写す
    【阪神-ヤクルト】完封勝利の星野伸之(右)と握手を交わす野村監督=阪神甲子園球場で23日、河内安徳写す
  • 昨年10月に亡くなった金田正一さんのお別れの会で献花する長嶋茂雄さん(左から2人目)。右奥は野村克也さん=東京都千代田区で2020年1月21日午前11時38分、宮間俊樹撮影
    昨年10月に亡くなった金田正一さんのお別れの会で献花する長嶋茂雄さん(左から2人目)。右奥は野村克也さん=東京都千代田区で2020年1月21日午前11時38分、宮間俊樹撮影
  • 14年ぶり2度目の優勝を決め、野村監督を胴上げするヤクルトナイン=甲子園球場で1992年10月10日
    14年ぶり2度目の優勝を決め、野村監督を胴上げするヤクルトナイン=甲子園球場で1992年10月10日
  • セ・リーグV2を決め、花束を手にファンに応える野村監督=神宮球場で1993年10月16日
    セ・リーグV2を決め、花束を手にファンに応える野村監督=神宮球場で1993年10月16日
  • シダックスのGM兼監督に就任した野村克也さん(左)=東京都内で2002年11月6日、二階堂昭雄撮影
    シダックスのGM兼監督に就任した野村克也さん(左)=東京都内で2002年11月6日、二階堂昭雄撮影
  • 試合後、報道陣にボヤくのも「野村式人心掌握術」の一つ=ヤフードームで2009年4月26日、徳野仁子撮影
    試合後、報道陣にボヤくのも「野村式人心掌握術」の一つ=ヤフードームで2009年4月26日、徳野仁子撮影
  • 入団会見で楽天のユニホームに袖を通し、笑顔の田中将大投手(左)。隣は野村克也監督=2006年12月16日、小出洋平撮影
    入団会見で楽天のユニホームに袖を通し、笑顔の田中将大投手(左)。隣は野村克也監督=2006年12月16日、小出洋平撮影

あわせて読みたい

注目の特集