メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

4枚目/6枚中

1964年東京オリンピックの聖火が到着した都庁舎があった場所には現在、東京国際フォーラム(左下)が建つ。周辺の丸の内地区は開発が進み、街の明かりがきらめく高層ビル街へと変貌した。左は皇居=東京都中央区で2020年2月27日、本社ヘリから手塚耕一郎撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ・私権制限をどう見る 「政府の責任だけではない」 危機管理の観点で見た第3波 先崎日大教授

  2. 「もっと受け入れろ」と苦情も コロナ患者受け入れホテルはいま

  3. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  4. 3次補正予算成立も厳しさ増す政権運営 進む「菅離れ」 五輪、給付金…判断難しく

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです