メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

あの時の「きょう」4月7日 

1枚目/11枚中

防護服に身を固め、福島第1原発から20キロ圏内の避難指示区域で行方不明者を捜索する警察官。福島第1原発事故の影響で放射線量が高いため捜索が進まず、20キロ圏内はがれきも手つかずの状態となっている。一度も自宅に戻れない避難住民からは、「せめて遺体の回収を早くしてほしい」という強い要望が出ていた=福島県南相馬市で2011年4月7日午後3時20分、佐藤泰則撮影

おすすめ記事

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 西村担当相「ポスト安倍」に浮上 コロナ対応の「顔」に「しゃべりたがり」批判も

  3. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  4. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  5. コロナ患者受け入れ、億単位の収入減 政府支援「全く不足」 聖路加国際病院長

編集部のオススメ記事

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです