森林環境税が皆伐に? キャンプ場運営費にも使われ都市に手厚い税金のなぞ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[2/10]
  • 川崎市が森林環境税を活用した、フードコートの国産材テーブルと椅子=川崎市高津区の「マルイファミリー溝口」内で2020年2月27日、寺田剛撮影
    川崎市が森林環境税を活用した、フードコートの国産材テーブルと椅子=川崎市高津区の「マルイファミリー溝口」内で2020年2月27日、寺田剛撮影 記事本文を読む
  • 東京オリンピック選手村の建設現場。相模原市は地元産材を提供し、森林環境税をその経費に充てる予定=東京都中央区で2020年2月21日、寺田剛撮影
    東京オリンピック選手村の建設現場。相模原市は地元産材を提供し、森林環境税をその経費に充てる予定=東京都中央区で2020年2月21日、寺田剛撮影 記事本文を読む
  • 大阪市の森林環境税による、保育所の国産材のおもちゃ(手前)や棚(奥)=大阪市城東区の市立鯰江(なまずえ)保育所で2020年2月19日、寺田剛撮影
    大阪市の森林環境税による、保育所の国産材のおもちゃ(手前)や棚(奥)=大阪市城東区の市立鯰江(なまずえ)保育所で2020年2月19日、寺田剛撮影 記事本文を読む
  • 大津市が森林環境税を活用して管理・運営するキャンプ場=大津市の葛川森林キャンプ村で2020年2月20日、寺田剛撮影
    大津市が森林環境税を活用して管理・運営するキャンプ場=大津市の葛川森林キャンプ村で2020年2月20日、寺田剛撮影 記事本文を読む
  • 森林環境税で大阪市が購入した、国産材の椅子と机=大阪市住之江区の市立水都国際中・高で2020年2月18日、寺田剛撮影
    森林環境税で大阪市が購入した、国産材の椅子と机=大阪市住之江区の市立水都国際中・高で2020年2月18日、寺田剛撮影 記事本文を読む
  • 大阪市が森林環境税で購入した学校の椅子は、背もたれの裏に「地元産材」をPRするラベルがあった=大阪市住之江区の市立水都国際中・高で2020年2月18日、寺田剛撮影
    大阪市が森林環境税で購入した学校の椅子は、背もたれの裏に「地元産材」をPRするラベルがあった=大阪市住之江区の市立水都国際中・高で2020年2月18日、寺田剛撮影 記事本文を読む
  • 埼玉県川口市が森林環境税を使い、県産材で建設した消防団事務所=埼玉県川口市三ツ和で2020年2月22日、寺田剛撮影
    埼玉県川口市が森林環境税を使い、県産材で建設した消防団事務所=埼玉県川口市三ツ和で2020年2月22日、寺田剛撮影 記事本文を読む
  • 東京都杉並区が昨夏新設した小中一貫校の玄関には、森林環境税で備えた新しいげた箱が並べられた=2020年3月23日、寺田剛撮影
    東京都杉並区が昨夏新設した小中一貫校の玄関には、森林環境税で備えた新しいげた箱が並べられた=2020年3月23日、寺田剛撮影 記事本文を読む
  • 適切に間伐されず、幹の細い木が密集してしまった人工林。植林して数十年とみられるが、日光があまり届かず、生育の悪さがうかがえる=岡山県西粟倉村で2018年9月27日、寺田剛撮影
    適切に間伐されず、幹の細い木が密集してしまった人工林。植林して数十年とみられるが、日光があまり届かず、生育の悪さがうかがえる=岡山県西粟倉村で2018年9月27日、寺田剛撮影 記事本文を読む
  • 適切な間伐が行われた結果、地面に日光が届き、大木に生育した森林=徳島県那賀町で2019年8月3日、寺田剛撮影
    適切な間伐が行われた結果、地面に日光が届き、大木に生育した森林=徳島県那賀町で2019年8月3日、寺田剛撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集