熊本地震4年

それでも前へ 500本の竹灯籠ともし黙とう 熊本地震4年

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/9]
  • 熊本地震から4年を迎えともされた竹灯籠の火を見つめる女の子=熊本県益城町の木山仮設団地で2020年4月14日午後7時38分、徳野仁子撮影
    熊本地震から4年を迎えともされた竹灯籠の火を見つめる女の子=熊本県益城町の木山仮設団地で2020年4月14日午後7時38分、徳野仁子撮影 記事本文を読む
  • 熊本地震で犠牲になった宮守陽子さんの自宅跡地で前震の発生時刻に合わせて黙とうし、涙ぐむ遺族ら。慰霊を終え、祭壇に向かって「4年間忘れていません。ありがとう」と語りかけた=熊本県益城町で2020年4月14日午後9時27分、津村豊和撮影
    熊本地震で犠牲になった宮守陽子さんの自宅跡地で前震の発生時刻に合わせて黙とうし、涙ぐむ遺族ら。慰霊を終え、祭壇に向かって「4年間忘れていません。ありがとう」と語りかけた=熊本県益城町で2020年4月14日午後9時27分、津村豊和撮影 記事本文を読む
  • 熊本地震で犠牲になった宮守陽子さんの自宅跡地で前震の発生時刻に合わせて黙とうする遺族ら=熊本県益城町で2020年4月14日午後9時26分、津村豊和撮影
    熊本地震で犠牲になった宮守陽子さんの自宅跡地で前震の発生時刻に合わせて黙とうする遺族ら=熊本県益城町で2020年4月14日午後9時26分、津村豊和撮影 記事本文を読む
  • 熊本地震から4年を迎え、木山仮設団地にともされた竹灯籠の前で黙とうする人たち=熊本県益城町で2020年4月14日午後7時19分、徳野仁子撮影
    熊本地震から4年を迎え、木山仮設団地にともされた竹灯籠の前で黙とうする人たち=熊本県益城町で2020年4月14日午後7時19分、徳野仁子撮影 記事本文を読む
  • 熊本地震から4年を迎え、火がともされた竹灯籠。「コロナなんぞに負けないゾ!」の願いが書かれた灯籠もあった=熊本県益城町の木山仮設団地で2020年4月14日午後7時11分、徳野仁子撮影
    熊本地震から4年を迎え、火がともされた竹灯籠。「コロナなんぞに負けないゾ!」の願いが書かれた灯籠もあった=熊本県益城町の木山仮設団地で2020年4月14日午後7時11分、徳野仁子撮影 記事本文を読む
  • 熊本地震から4年を迎え、さまざまなメッセージとともにともされた竹灯籠=熊本県益城町木山仮設団地で2020年4月14日午後8時47分、徳野仁子撮影
    熊本地震から4年を迎え、さまざまなメッセージとともにともされた竹灯籠=熊本県益城町木山仮設団地で2020年4月14日午後8時47分、徳野仁子撮影 記事本文を読む
  • ライトアップされる熊本城の(右から)大天守、宇土櫓、小天守。熊本地震発生から4年を迎える14、16日は夜明けまで点灯される。地震で大きな被害を受けた天守閣は来春に復旧が完了する予定だ=熊本市中央区で2020年4月14日午後7時15分、津村豊和撮影
    ライトアップされる熊本城の(右から)大天守、宇土櫓、小天守。熊本地震発生から4年を迎える14、16日は夜明けまで点灯される。地震で大きな被害を受けた天守閣は来春に復旧が完了する予定だ=熊本市中央区で2020年4月14日午後7時15分、津村豊和撮影 記事本文を読む
  • ライトアップされる熊本城の大天守(右)と小天守。熊本地震発生から4年を迎える14、16日は夜明けまで点灯される。熊本地震で大きな被害を受けた天守閣は来春に復旧が完了する予定だ=熊本市中央区で2020年4月14日午後7時9分、津村豊和撮影
    ライトアップされる熊本城の大天守(右)と小天守。熊本地震発生から4年を迎える14、16日は夜明けまで点灯される。熊本地震で大きな被害を受けた天守閣は来春に復旧が完了する予定だ=熊本市中央区で2020年4月14日午後7時9分、津村豊和撮影 記事本文を読む
  • 熊本地震前震の発生時刻に合わせ、竹灯籠に向かって黙とうする人たち=熊本県益城町で2020年4月14日午後9時26分、徳野仁子撮影
    熊本地震前震の発生時刻に合わせ、竹灯籠に向かって黙とうする人たち=熊本県益城町で2020年4月14日午後9時26分、徳野仁子撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集