明日へ

受け入れ施設に身を寄せる派遣労働者

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[2/6]
  • 宿泊していたインターネットカフェが休業したため神奈川県の受け入れ施設に身を寄せ、差し入れの缶コーヒーを飲む朝生克也さん。この日の所持金は235円だけだった=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影
    宿泊していたインターネットカフェが休業したため神奈川県の受け入れ施設に身を寄せ、差し入れの缶コーヒーを飲む朝生克也さん。この日の所持金は235円だけだった=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影 記事本文を読む
  • 緊急事態宣言により寝泊まりしていたインターネットカフェが休業し、神奈川県が受け入れ施設として開放した県立武道館で過ごす朝生克也さん=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影
    緊急事態宣言により寝泊まりしていたインターネットカフェが休業し、神奈川県が受け入れ施設として開放した県立武道館で過ごす朝生克也さん=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影 記事本文を読む
  • 宿泊していたインターネットカフェが休業したため神奈川県の受け入れ施設に身を寄せる朝生克也さん。派遣会社の仕事も中止になり、この日持っていたのは235円だけ=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影
    宿泊していたインターネットカフェが休業したため神奈川県の受け入れ施設に身を寄せる朝生克也さん。派遣会社の仕事も中止になり、この日持っていたのは235円だけ=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影 記事本文を読む
  • 宿泊していたインターネットカフェが休業したため神奈川県の受け入れ施設に身を寄せる朝生克也さん。派遣会社の仕事も中止になり、缶コーヒーと差し入れのお菓子だけで数日を過ごした=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影
    宿泊していたインターネットカフェが休業したため神奈川県の受け入れ施設に身を寄せる朝生克也さん。派遣会社の仕事も中止になり、缶コーヒーと差し入れのお菓子だけで数日を過ごした=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影 記事本文を読む
  • 宿泊していたインターネットカフェが休業したため神奈川県の受け入れ施設に身を寄せる朝生克也さん。派遣会社の仕事も中止になり、再開は5月中旬になる見込みだ。「今は暇で暇でしょうがない。考え事をしても悪い方向にしか行かないし、ぼんやりしていることが多い」と語る=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影
    宿泊していたインターネットカフェが休業したため神奈川県の受け入れ施設に身を寄せる朝生克也さん。派遣会社の仕事も中止になり、再開は5月中旬になる見込みだ。「今は暇で暇でしょうがない。考え事をしても悪い方向にしか行かないし、ぼんやりしていることが多い」と語る=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影 記事本文を読む
  • 宿泊していたインターネットカフェが休業したため神奈川県の受け入れ施設に身を寄せる朝生克也さん。派遣会社の仕事も中止になり、再開は5月中旬になる見込みだ。「今は暇で暇でしょうがない。考え事をしても悪い方向にしか行かないし、ぼんやりしていることが多い」と語る=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影
    宿泊していたインターネットカフェが休業したため神奈川県の受け入れ施設に身を寄せる朝生克也さん。派遣会社の仕事も中止になり、再開は5月中旬になる見込みだ。「今は暇で暇でしょうがない。考え事をしても悪い方向にしか行かないし、ぼんやりしていることが多い」と語る=横浜市港北区で2020年4月24日、喜屋武真之介撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集