タンタンの竹、運び続けて20年 味の好みも把握する3人 帰国に寂しさ募る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[3/4]
  • 神戸市立王子動物園で飼育しているタンタン=神戸市灘区で、峰本浩二撮影
    神戸市立王子動物園で飼育しているタンタン=神戸市灘区で、峰本浩二撮影
  • タンタンの餌にする1束5キロの竹を運ぶ岩野憲夫さん(中央)ら=神戸市北区淡河町神影で2020年6月9日、中田敦子撮影
    タンタンの餌にする1束5キロの竹を運ぶ岩野憲夫さん(中央)ら=神戸市北区淡河町神影で2020年6月9日、中田敦子撮影
  • 切った竹を持ち上げる岩野憲夫さん(右)と辻井正さん(中央)、西浦常次さん=神戸市北区淡河町神影で2020年6月9日、中田敦子撮影
    切った竹を持ち上げる岩野憲夫さん(右)と辻井正さん(中央)、西浦常次さん=神戸市北区淡河町神影で2020年6月9日、中田敦子撮影
  • タンタンのために刈り取った竹は、専用の冷蔵庫に保管して鮮度を保つ=神戸市北区淡河町で2020年6月9日、中田敦子撮影
    タンタンのために刈り取った竹は、専用の冷蔵庫に保管して鮮度を保つ=神戸市北区淡河町で2020年6月9日、中田敦子撮影

あわせて読みたい

注目の特集