この試合に懸ける 投打の注目選手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/21]
  • 最速153キロの直球が武器の中京大中京・高橋宏斗=兵藤公治撮影
    最速153キロの直球が武器の中京大中京・高橋宏斗=兵藤公治撮影
  • 中京大中京打線の中軸を担う中山礼都=兵藤公治撮影
    中京大中京打線の中軸を担う中山礼都=兵藤公治撮影
  • 甲子園で球速150キロの大台を目指す大分商の川瀬=大分市で2020年1月25日、津村豊和撮影
    甲子園で球速150キロの大台を目指す大分商の川瀬=大分市で2020年1月25日、津村豊和撮影
  • しなやかなフォームから多彩な球種を操る花咲徳栄の高森陽生投手=さいたま市大宮区の埼玉県営大宮公園野球場で
    しなやかなフォームから多彩な球種を操る花咲徳栄の高森陽生投手=さいたま市大宮区の埼玉県営大宮公園野球場で
  • 強打の花咲徳栄打線の4番を担う井上朋也=前橋市の上毛新聞敷島球場で2019年10月21日、平本絢子撮影
    強打の花咲徳栄打線の4番を担う井上朋也=前橋市の上毛新聞敷島球場で2019年10月21日、平本絢子撮影
  • 武器である制球力に磨きをかける明徳義塾の新地=高知県須崎市の明徳義塾高グラウンドで2020年7月17日、安田光高撮影
    武器である制球力に磨きをかける明徳義塾の新地=高知県須崎市の明徳義塾高グラウンドで2020年7月17日、安田光高撮影
  • 俊足を生かした打撃が持ち味の明徳義塾の奥野=高知県須崎市の明徳義塾グラウンドで2020年7月17日午前10時54分、安田光高撮影
    俊足を生かした打撃が持ち味の明徳義塾の奥野=高知県須崎市の明徳義塾グラウンドで2020年7月17日午前10時54分、安田光高撮影
  • 長身から球威のある速球を投げ込む天理の達=奈良県天理市の親里野球場で2020年7月10日午後6時39分、安田光高撮影
    長身から球威のある速球を投げ込む天理の達=奈良県天理市の親里野球場で2020年7月10日午後6時39分、安田光高撮影
  • 好打でチャンスメークをする天理の下林源太=神宮球場で2019年11月16日、玉城達郎撮影
    好打でチャンスメークをする天理の下林源太=神宮球場で2019年11月16日、玉城達郎撮影
  • エース番号を背負う広島新庄の秋田駿樹投手=広島県北広島町で2020年7月1日午後5時20分、石川裕士撮影
    エース番号を背負う広島新庄の秋田駿樹投手=広島県北広島町で2020年7月1日午後5時20分、石川裕士撮影
  • 打撃練習をする広島新庄の下志音外野手=広島県北広島町で2020年7月1日午後7時56分、石川裕士撮影
    打撃練習をする広島新庄の下志音外野手=広島県北広島町で2020年7月1日午後7時56分、石川裕士撮影
  • 長打力もある明豊の布施心海=大分県別府市で2020年1月26日、津村豊和撮影
    長打力もある明豊の布施心海=大分県別府市で2020年1月26日、津村豊和撮影
  • 2年生ながら、強力打線の4番を担う智弁学園の前川右京=奈良県五條市で2020年1月25日、山崎一輝撮影
    2年生ながら、強力打線の4番を担う智弁学園の前川右京=奈良県五條市で2020年1月25日、山崎一輝撮影
  • 鹿児島城西のエース番号を背負う八方悠介投手=鹿児島県日置市で2020年1月26日午後2時10分、矢頭智剛撮影
    鹿児島城西のエース番号を背負う八方悠介投手=鹿児島県日置市で2020年1月26日午後2時10分、矢頭智剛撮影
  • 大阪独自大会2回戦の北かわち皐が丘戦で、一回裏履正社無死一、二塁、小深田が中越え適時二塁打を放つ=大阪府豊中市で2020年7月22日、安田光高撮影
    大阪独自大会2回戦の北かわち皐が丘戦で、一回裏履正社無死一、二塁、小深田が中越え適時二塁打を放つ=大阪府豊中市で2020年7月22日、安田光高撮影
  • 大阪桐蔭の中軸を務める西野力矢=大西達也撮影
    大阪桐蔭の中軸を務める西野力矢=大西達也撮影
  • 星稜のエースナンバーを背負う荻原吟哉投手=神宮球場で2019年11月15日、玉城達郎撮影
    星稜のエースナンバーを背負う荻原吟哉投手=神宮球場で2019年11月15日、玉城達郎撮影
  • 昨夏の甲子園の雪辱を期し、打撃練習に打ち込む星稜の内山壮真捕手=金沢市で2020年1月26日、平川義之撮影
    昨夏の甲子園の雪辱を期し、打撃練習に打ち込む星稜の内山壮真捕手=金沢市で2020年1月26日、平川義之撮影
  • 150キロ超の直球が武器の明石商・中森俊介=久保玲撮影
    150キロ超の直球が武器の明石商・中森俊介=久保玲撮影
  • 甲子園でも勝負強い打撃を見せた明石商の来田涼斗=山田尚弘撮影
    甲子園でも勝負強い打撃を見せた明石商の来田涼斗=山田尚弘撮影
  • 豪快な打撃でプロ注目の東海大相模・西川僚祐外野手=神奈川県平塚市のバッティングパレス相石ひらつかで2020年7月31日午後3時37分、尾形有菜撮影
    豪快な打撃でプロ注目の東海大相模・西川僚祐外野手=神奈川県平塚市のバッティングパレス相石ひらつかで2020年7月31日午後3時37分、尾形有菜撮影

あわせて読みたい

注目の特集