江戸東京見本帳

紋 京源 日本発のロゴデザイン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/9]
  • 「紋章上繪師」は竹製のコンパスと極細の筆、墨、定規などを巧みに使い、繊細で美しい家紋を描く=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
    「紋章上繪師」は竹製のコンパスと極細の筆、墨、定規などを巧みに使い、繊細で美しい家紋を描く=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
  • 着物に家紋を入れる「紋章上絵師」の伝統的な手法にデジタル技術を導入し、家紋による新たな表現を作り出す波戸場承龍さん=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
    着物に家紋を入れる「紋章上絵師」の伝統的な手法にデジタル技術を導入し、家紋による新たな表現を作り出す波戸場承龍さん=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
  • 「紋章上繪師」は竹製のコンパスと極細の筆、墨、定規などを巧みに使い、繊細で美しい家紋を描く=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
    「紋章上繪師」は竹製のコンパスと極細の筆、墨、定規などを巧みに使い、繊細で美しい家紋を描く=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
  • 「紋章上繪師」は竹製のコンパスと極細の筆、墨、定規などを巧みに使い、繊細で美しい家紋を描く=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
    「紋章上繪師」は竹製のコンパスと極細の筆、墨、定規などを巧みに使い、繊細で美しい家紋を描く=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
  • 「紋章上繪師」は竹製のコンパスと極細の筆、墨、定規などを巧みに使い、繊細で美しい家紋を描く=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
    「紋章上繪師」は竹製のコンパスと極細の筆、墨、定規などを巧みに使い、繊細で美しい家紋を描く=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
  • 着物に家紋を入れる「紋章上絵師」の伝統的な手法にデジタル技術を導入し、家紋による新たな表現を作り出す=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
    着物に家紋を入れる「紋章上絵師」の伝統的な手法にデジタル技術を導入し、家紋による新たな表現を作り出す=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
  • 昔からあるたくさんの家紋が書かれた本=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
    昔からあるたくさんの家紋が書かれた本=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
  • 昔からあるたくさんの家紋が書かれた本=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
    昔からあるたくさんの家紋が書かれた本=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
  • 着物に家紋を入れる「紋章上絵師」の伝統的な技術をデザインにも応用する波戸場承龍さん(左)と息子の耀次さん=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影
    着物に家紋を入れる「紋章上絵師」の伝統的な技術をデザインにも応用する波戸場承龍さん(左)と息子の耀次さん=東京都台東区で2020年9月17日、佐々木順一撮影

あわせて読みたい

注目の特集