全国高校駅伝

2020年の出場校の顔ぶれ(女子)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/47]
  • 北海道予選で5連覇を果たした旭川龍谷の高橋花和選手=北海道北見市で2020年10月10日、三沢邦彦撮影
    北海道予選で5連覇を果たした旭川龍谷の高橋花和選手=北海道北見市で2020年10月10日、三沢邦彦撮影
  • フィニッシュテープを切る青森山田・多勢光主将(3年)=青森県東通村の東通中陸上競技場で2020年10月18日、南迫弘理撮影
    フィニッシュテープを切る青森山田・多勢光主将(3年)=青森県東通村の東通中陸上競技場で2020年10月18日、南迫弘理撮影
  • 1位でフィニッシュする盛岡誠桜の大和田莉菜選手=岩手県花巻市の日居城野陸上競技場で
    1位でフィニッシュする盛岡誠桜の大和田莉菜選手=岩手県花巻市の日居城野陸上競技場で
  • 今年の宮城県予選会で優勝のフィニッシュテープを切る仙台育英のアンカー・米沢奈々香=宮城県岩沼市で2020年10月17日午前11時7分、百武信幸撮影
    今年の宮城県予選会で優勝のフィニッシュテープを切る仙台育英のアンカー・米沢奈々香=宮城県岩沼市で2020年10月17日午前11時7分、百武信幸撮影
  • 2連覇を果たした秋田北鷹の藤田未来選手=秋田県大潟村の村ソーラースポーツラインで2020年10月31日、猪森万里夏撮影
    2連覇を果たした秋田北鷹の藤田未来選手=秋田県大潟村の村ソーラースポーツラインで2020年10月31日、猪森万里夏撮影
  • 笑顔でフィニッシュテープを切る山形城北の吉田百那選手=山形県長井市で2020年10月31日、藤村元大撮影
    笑顔でフィニッシュテープを切る山形城北の吉田百那選手=山形県長井市で2020年10月31日、藤村元大撮影
  • トップでフィニッシュする学法石川のアンカー・小島彩乃選手(2年)=福島県猪苗代町で2020年10月22日午後0時59分、肥沼直寛撮影
    トップでフィニッシュする学法石川のアンカー・小島彩乃選手(2年)=福島県猪苗代町で2020年10月22日午後0時59分、肥沼直寛撮影
  • 人さし指をつき上げてフィニッシュテープを切る茨城キリストの前川凪波選手。左腕には「全国」の文字=ひたちなか市新光町のひたちなか総合運動公園で2020年11月3日午前11時20分、長屋美乃里撮影
    人さし指をつき上げてフィニッシュテープを切る茨城キリストの前川凪波選手。左腕には「全国」の文字=ひたちなか市新光町のひたちなか総合運動公園で2020年11月3日午前11時20分、長屋美乃里撮影
  • 女子5区残り1周、3強の争いから宇都宮文星女子の本多梨沙選手(右)が抜け出す=宇都宮市西川田4のカンセキスタジアムとちぎで2020年11月3日午前11時37分、玉井滉大撮影
    女子5区残り1周、3強の争いから宇都宮文星女子の本多梨沙選手(右)が抜け出す=宇都宮市西川田4のカンセキスタジアムとちぎで2020年11月3日午前11時37分、玉井滉大撮影
  • 優勝した常磐の5区・並木美乃選手=群馬県伊勢崎市の伊勢崎市陸上競技場で2020年10月31日、妹尾直道撮影
    優勝した常磐の5区・並木美乃選手=群馬県伊勢崎市の伊勢崎市陸上競技場で2020年10月31日、妹尾直道撮影
  • 指を突き上げ1位でフィニッシュする昌平の清水杏夏選手=埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で2020年11月4日午後2時41分、橋本政明撮影
    指を突き上げ1位でフィニッシュする昌平の清水杏夏選手=埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で2020年11月4日午後2時41分、橋本政明撮影
  • フィニッシュする成田の小坂井智絵主将=千葉県旭市の県総合スポーツセンター東総運動場で2020年10月31日、近藤卓資撮影
    フィニッシュする成田の小坂井智絵主将=千葉県旭市の県総合スポーツセンター東総運動場で2020年10月31日、近藤卓資撮影
  • 「連覇」のVサインでフィニッシュする錦城学園の三輪南菜子選手=東京都板橋区の荒川河川敷で2020年11月3日、南茂芽育撮影
    「連覇」のVサインでフィニッシュする錦城学園の三輪南菜子選手=東京都板橋区の荒川河川敷で2020年11月3日、南茂芽育撮影
  • 初優勝にガッツポーズしながらフィニッシュテープを切る橘5区・金子陽向選手(2年)=神奈川県山北町の丹沢湖周回コースで2020年11月1日、池田直撮影
    初優勝にガッツポーズしながらフィニッシュテープを切る橘5区・金子陽向選手(2年)=神奈川県山北町の丹沢湖周回コースで2020年11月1日、池田直撮影
  • 3区で競り合う左から新潟明訓の羽賀友奏(2年)と十日町の田中雪菜(2年)=新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで2020年10月29日午前11時29分、池田真由香撮影
    3区で競り合う左から新潟明訓の羽賀友奏(2年)と十日町の田中雪菜(2年)=新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで2020年10月29日午前11時29分、池田真由香撮影
  • トラック上で競り合う冨山商の選手(右)=富山市の富山県総合運動公園陸上競技場で2020年11月1日、青山郁子撮影
    トラック上で競り合う冨山商の選手(右)=富山市の富山県総合運動公園陸上競技場で2020年11月1日、青山郁子撮影
  • 女子高校駅伝競争大会石川県予選で優勝した星稜のアンカー・荒木瑞帆選手=石川県小松市末広町の小松運動公園末広陸上競技場で2020年11月1日、井手千夏撮影
    女子高校駅伝競争大会石川県予選で優勝した星稜のアンカー・荒木瑞帆選手=石川県小松市末広町の小松運動公園末広陸上競技場で2020年11月1日、井手千夏撮影
  • トップでフィニッシュした鯖江の酒井心希選手=福井県鯖江市の市東公園陸上競技場で2020年11月1日、横見知佳撮影
    トップでフィニッシュした鯖江の酒井心希選手=福井県鯖江市の市東公園陸上競技場で2020年11月1日、横見知佳撮影
  • 12年連続で優勝した山梨学院の青沼麗后選手=山梨県富士河口湖町で2020年10月31日、金子昇太撮影
    12年連続で優勝した山梨学院の青沼麗后選手=山梨県富士河口湖町で2020年10月31日、金子昇太撮影
  • 14連覇のゴールテープを切る長野東のアンカー宮沢実亜選手=長野県大町市の市運動公園陸上競技場で2020年11月1日、皆川真仁撮影
    14連覇のゴールテープを切る長野東のアンカー宮沢実亜選手=長野県大町市の市運動公園陸上競技場で2020年11月1日、皆川真仁撮影
  • 人さし指を上げフィニッシュする美濃加茂の樋口ほのか=熊谷佐和子撮影
    人さし指を上げフィニッシュする美濃加茂の樋口ほのか=熊谷佐和子撮影
  • 優勝のフィニッシュテープを切る常葉大菊川の菅谷茉生選手=静岡県袋井市のエコパスタジアムで2020年11月1日、深野麟之介撮影
    優勝のフィニッシュテープを切る常葉大菊川の菅谷茉生選手=静岡県袋井市のエコパスタジアムで2020年11月1日、深野麟之介撮影
  • 笑顔でフィニッシュテープを切る安城学園の杉浦花音選手=愛知県一宮市の大野極楽寺公園で2020年11月1日、野村阿悠子撮影
    笑顔でフィニッシュテープを切る安城学園の杉浦花音選手=愛知県一宮市の大野極楽寺公園で2020年11月1日、野村阿悠子撮影
  • 2年ぶりの優勝を果たし、人さし指を立ててフィニッシュする津商のアンカー・西口陽菜選手=三重県松阪市で2020年11月8日、朝比奈由佳撮影
    2年ぶりの優勝を果たし、人さし指を立ててフィニッシュする津商のアンカー・西口陽菜選手=三重県松阪市で2020年11月8日、朝比奈由佳撮影
  • 8連覇の「8」を書いた手を掲げてフィニッシュする比叡山の佐山早矢選手=滋賀県野洲市の県希望が丘文化公園で2020年11月8日午後0時13分、礒野健一撮影
    8連覇の「8」を書いた手を掲げてフィニッシュする比叡山の佐山早矢選手=滋賀県野洲市の県希望が丘文化公園で2020年11月8日午後0時13分、礒野健一撮影
  • トップでフィニッシュする立命館宇治の太田咲雪選手=京都府京丹波町で2020年11月8日、矢倉健次撮影
    トップでフィニッシュする立命館宇治の太田咲雪選手=京都府京丹波町で2020年11月8日、矢倉健次撮影
  • 指を突き上げてフィニッシュする大阪薫英女学院の柳井桜子選手=大阪市淀川区の淀川河川敷で2020年11月3日午前11時16分、荻野公一撮影
    指を突き上げてフィニッシュする大阪薫英女学院の柳井桜子選手=大阪市淀川区の淀川河川敷で2020年11月3日午前11時16分、荻野公一撮影
  • 女子第37回兵庫県高校駅伝競走大会で1位でフィニッシュする須磨学園の石松愛朱加選手=兵庫県丹波篠山市で2020年11月8日午前11時27分、岸桂子撮影
    女子第37回兵庫県高校駅伝競走大会で1位でフィニッシュする須磨学園の石松愛朱加選手=兵庫県丹波篠山市で2020年11月8日午前11時27分、岸桂子撮影
  • 奈良県高校駅伝競走大会で優勝した智弁学園奈良の小出佳奈選手=奈良県橿原市の県立橿原公苑で2020年11月1日、広瀬晃子撮影
    奈良県高校駅伝競走大会で優勝した智弁学園奈良の小出佳奈選手=奈良県橿原市の県立橿原公苑で2020年11月1日、広瀬晃子撮影
  • 初優勝となるフィニッシュテープを切る智弁和歌山の楠本凪選手=和歌山県日高川町で2020年10月31日、木村綾撮影
    初優勝となるフィニッシュテープを切る智弁和歌山の楠本凪選手=和歌山県日高川町で2020年10月31日、木村綾撮影
  • 優勝を確定させた鳥取城北のムンフサイハン・ノミン選手=鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場で2020年11月1日、野原寛史撮影
    優勝を確定させた鳥取城北のムンフサイハン・ノミン選手=鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場で2020年11月1日、野原寛史撮影
  • フィニッシュテープを切る平田女子・松原のどか選手=島根県出雲市大社町北荒木の県立浜山公園陸上競技場で2020年10月31日午前11時48分、小坂春乃撮影
    フィニッシュテープを切る平田女子・松原のどか選手=島根県出雲市大社町北荒木の県立浜山公園陸上競技場で2020年10月31日午前11時48分、小坂春乃撮影
  • フィニッシュした興譲館の5区・ワングイ選手=岡山県笠岡市の笠岡陸上競技場で2020年11月3日午後3時28分、松室花実撮影
    フィニッシュした興譲館の5区・ワングイ選手=岡山県笠岡市の笠岡陸上競技場で2020年11月3日午後3時28分、松室花実撮影
  • 女子第32回全国高校駅伝競走大会広島県予選で、2位に大差をつけてフィニッシュする世羅のテレシア・ムッソーニ選手=広島県三次市のみよし運動公園陸上競技場で2020年11月8日、中島昭浩撮影
    女子第32回全国高校駅伝競走大会広島県予選で、2位に大差をつけてフィニッシュする世羅のテレシア・ムッソーニ選手=広島県三次市のみよし運動公園陸上競技場で2020年11月8日、中島昭浩撮影
  • 独走でフィニッシュする西京の舩木千花選手=山口市阿知須で、2020年11月1日、脇山隆俊撮影
    独走でフィニッシュする西京の舩木千花選手=山口市阿知須で、2020年11月1日、脇山隆俊撮影
  • 両手を挙げて笑顔でフィニッシュする富岡東の久龍未空選手=徳島県鳴門市撫養町立岩のポカリスエットスタジアムで2020年11月1日、松山文音撮影
    両手を挙げて笑顔でフィニッシュする富岡東の久龍未空選手=徳島県鳴門市撫養町立岩のポカリスエットスタジアムで2020年11月1日、松山文音撮影
  • 3年連続で優勝した高松工芸の大西真衣選手=高松市の屋島レクザムフィールドで2020年11月3日午前11時50分、喜田奈那撮影
    3年連続で優勝した高松工芸の大西真衣選手=高松市の屋島レクザムフィールドで2020年11月3日午前11時50分、喜田奈那撮影
  • 14連覇を果たし両手の指で「14」を示してテープを切る八幡浜の徳山和選手=愛媛県西条市の西条ひうち陸上競技場で2020年11月1日、中川祐一撮影
    14連覇を果たし両手の指で「14」を示してテープを切る八幡浜の徳山和選手=愛媛県西条市の西条ひうち陸上競技場で2020年11月1日、中川祐一撮影
  • フィニッシュする山田の吉松真穂選手(1年)=高知市五台山で2020年11月1日、郡悠介撮影
    フィニッシュする山田の吉松真穂選手(1年)=高知市五台山で2020年11月1日、郡悠介撮影
  • 1区(6キロ)で区間賞の走りを見せた北九州市立の酒井美玖選手=福岡市博多区の博多の森陸上競技場で、2020年11月1日、大坪菜々美撮影
    1区(6キロ)で区間賞の走りを見せた北九州市立の酒井美玖選手=福岡市博多区の博多の森陸上競技場で、2020年11月1日、大坪菜々美撮影
  • 笑顔でテープを切る白石の筒井心桜選手=佐賀県白石町福田で2020年10月25日午前10時39分、高橋広之撮影
    笑顔でテープを切る白石の筒井心桜選手=佐賀県白石町福田で2020年10月25日午前10時39分、高橋広之撮影
  • 「走れることに感謝」と書かれた右腕を掲げフィニッシュする諫早の水谷陽菜選手=長崎県雲仙市で2020年11月6日午前11時11分、今野悠貴撮影
    「走れることに感謝」と書かれた右腕を掲げフィニッシュする諫早の水谷陽菜選手=長崎県雲仙市で2020年11月6日午前11時11分、今野悠貴撮影
  • 両手を上げ笑顔でフィニッシュする千原台の山下彩菜選手=熊本市東区の熊本県民総合運動公園陸上競技場で2020年10月31日、栗栖由喜撮影
    両手を上げ笑顔でフィニッシュする千原台の山下彩菜選手=熊本市東区の熊本県民総合運動公園陸上競技場で2020年10月31日、栗栖由喜撮影
  • 女子1位でテープを切った大分東明のスーサン・カモソ選手=大分市の大分スポーツ公園で2020年11月1日、津島史人撮影
    女子1位でテープを切った大分東明のスーサン・カモソ選手=大分市の大分スポーツ公園で2020年11月1日、津島史人撮影
  • 右手を上げて2年連続22回目のフィニッシュテープを切る小林の藤田あい選手=宮崎市のひなた圏総合運動公園で2020年11月5日午前10時44分、杣谷健太撮影
    右手を上げて2年連続22回目のフィニッシュテープを切る小林の藤田あい選手=宮崎市のひなた圏総合運動公園で2020年11月5日午前10時44分、杣谷健太撮影
  • 笑顔でフィニッシュする神村学園のバイレ選手=鹿児島県指宿市で2020年11月5日午前11時5分、白川徹撮影
    笑顔でフィニッシュする神村学園のバイレ選手=鹿児島県指宿市で2020年11月5日午前11時5分、白川徹撮影
  • 右手をあげて4年連続のフィニッシュテープを切る名護の荻堂李々花選手=沖縄県今帰仁村の村総合運動公園で2020年11月6日午前11時21分、竹内望撮影
    右手をあげて4年連続のフィニッシュテープを切る名護の荻堂李々花選手=沖縄県今帰仁村の村総合運動公園で2020年11月6日午前11時21分、竹内望撮影

あわせて読みたい

注目の特集