東日本大震災

あの時の「きょう」1月24日 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/8]
  • 出荷用の段ボールまで放射線量を測定する県ハイテクプラザの職員=福島県郡山市で2012年1月24日午後4時4分、宗岡敬介撮影
    出荷用の段ボールまで放射線量を測定する県ハイテクプラザの職員=福島県郡山市で2012年1月24日午後4時4分、宗岡敬介撮影
  • 東京駅に設置予定の壁画を作るため、雄勝天然スレートに彩色する雄勝中の生徒たち=宮城県石巻市で2012年1月24日午後2時44分、丸山博撮影
    東京駅に設置予定の壁画を作るため、雄勝天然スレートに彩色する雄勝中の生徒たち=宮城県石巻市で2012年1月24日午後2時44分、丸山博撮影
  • 震災がれきの焼却灰の埋め立てを見学する住民ら=富山県魚津市で2013年1月24日午後2時59分、成田有佳撮影
    震災がれきの焼却灰の埋め立てを見学する住民ら=富山県魚津市で2013年1月24日午後2時59分、成田有佳撮影
  • センバツ出場決定の一報に、笑顔で駆け出す東陵の選手たち。奥には震災の津波で浸水した地域が見える=宮城県気仙沼市で2014年1月24日午後3時24分、小川昌宏撮影
    センバツ出場決定の一報に、笑顔で駆け出す東陵の選手たち。奥には震災の津波で浸水した地域が見える=宮城県気仙沼市で2014年1月24日午後3時24分、小川昌宏撮影
  • 更地になった場所に並べられた観光客誘致ののぼり=宮城県女川町で2015年1月24日、佐々木順一撮影
    更地になった場所に並べられた観光客誘致ののぼり=宮城県女川町で2015年1月24日、佐々木順一撮影
  • 原乳出荷を再開し、乳牛に餌をやる牧場経営者=福島県楢葉町で2017年1月24日午前11時1分、森田剛史撮影
    原乳出荷を再開し、乳牛に餌をやる牧場経営者=福島県楢葉町で2017年1月24日午前11時1分、森田剛史撮影
  • 震災から6年を前に、人けのない開成仮設団地=宮城県石巻市で2017年1月24日、喜屋武真之介撮影
    震災から6年を前に、人けのない開成仮設団地=宮城県石巻市で2017年1月24日、喜屋武真之介撮影
  • 動物に荒らされた築90年の自宅を見て回る住民の男性。双葉町に住み始めたのは約600年前で、16代目になるという。地区全体が中間貯蔵施設予定地。まだ国との契約は結んでおらず、「最後の一人になったらサインするかな」=福島県双葉町で2019年1月24日午前10時55分、喜屋武真之介撮影
    動物に荒らされた築90年の自宅を見て回る住民の男性。双葉町に住み始めたのは約600年前で、16代目になるという。地区全体が中間貯蔵施設予定地。まだ国との契約は結んでおらず、「最後の一人になったらサインするかな」=福島県双葉町で2019年1月24日午前10時55分、喜屋武真之介撮影

あわせて読みたい

次に読みたい

注目の特集