警視庁担当記者が過激派「中核派」のアジトに入り、見た世界とは

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[3/10]
  • 過激派「中核派」のアジト「前進社」の入り口について説明する活動家の石田真弓氏。鉄扉には警察の家宅捜索によるエンジンカッターの跡が残る=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
    過激派「中核派」のアジト「前進社」の入り口について説明する活動家の石田真弓氏。鉄扉には警察の家宅捜索によるエンジンカッターの跡が残る=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
  • 過激派「中核派」のアジト「前進社」の内部にあるベッドが並ぶ活動家たちの居室。50人以上が共同生活している=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
    過激派「中核派」のアジト「前進社」の内部にあるベッドが並ぶ活動家たちの居室。50人以上が共同生活している=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
  • 過激派「中核派」のアジト「前進社」内にある食堂=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
    過激派「中核派」のアジト「前進社」内にある食堂=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
  • 過激派「中核派」のアジトでユーチューブ番組「前進チャンネル」を撮影する活動家の石田真弓氏(左)ら=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
    過激派「中核派」のアジトでユーチューブ番組「前進チャンネル」を撮影する活動家の石田真弓氏(左)ら=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
  • 過激派「中核派」のアジト「前進社」。機関紙「前進」を発行している=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
    過激派「中核派」のアジト「前進社」。機関紙「前進」を発行している=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
  • 過激派「中核派」のアジト「前進社」内にある風呂場=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
    過激派「中核派」のアジト「前進社」内にある風呂場=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
  • 過激派「中核派」のアジト「前進社」内にある食堂=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
    過激派「中核派」のアジト「前進社」内にある食堂=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
  • 過激派「中核派」のアジト「前進社」=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影
    過激派「中核派」のアジト「前進社」=東京都江戸川区で2020年12月18日、長谷川直亮撮影

あわせて読みたい

次に読みたい

注目の特集