東日本大震災

あの時の「きょう」2月27日 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/8]
  • 雪で覆われた岩手県陸前高田市。広く青い空の下、亡き人を思う花束がひっそりと供えられていた。風に吹かれた花びらのあたりから、小さな雪の文様ができていた=岩手県陸前高田市中心部で2012年2月27日午後4時4分、石井諭撮影
    雪で覆われた岩手県陸前高田市。広く青い空の下、亡き人を思う花束がひっそりと供えられていた。風に吹かれた花びらのあたりから、小さな雪の文様ができていた=岩手県陸前高田市中心部で2012年2月27日午後4時4分、石井諭撮影
  • 再開した石神第二小学校の子どもたちが登校する中、数値を示すグラウンドに設置された空間線量計=福島県南相馬市で2012年2月27日午前7時44分、岩下幸一郎撮影
    再開した石神第二小学校の子どもたちが登校する中、数値を示すグラウンドに設置された空間線量計=福島県南相馬市で2012年2月27日午前7時44分、岩下幸一郎撮影
  • 浸水により、昨年2月の時点では多くの全壊家屋が手付かずのまま残されていた=宮城県石巻市2012年2月27日、本社機から森田剛史撮影
    浸水により、昨年2月の時点では多くの全壊家屋が手付かずのまま残されていた=宮城県石巻市2012年2月27日、本社機から森田剛史撮影
  • 被災者らが一針一針縫って作った色鮮やかなつるしびな=岩手県遠野市松崎町岩切薬研淵の同市総合福祉センターで、2014年2月27日、高尾具成撮影
    被災者らが一針一針縫って作った色鮮やかなつるしびな=岩手県遠野市松崎町岩切薬研淵の同市総合福祉センターで、2014年2月27日、高尾具成撮影
  • 中間貯蔵施設建設予定地のすぐそばで羽を休めるハクチョウに餌をやる大熊町現地連絡事務所の職員ら=福島県同町で2015年2月27日、森田剛史撮影
    中間貯蔵施設建設予定地のすぐそばで羽を休めるハクチョウに餌をやる大熊町現地連絡事務所の職員ら=福島県同町で2015年2月27日、森田剛史撮影
  • 津波で破壊された堤防が残る南相馬市の沿岸部=福島県南相馬市で2016年2月27日、梅村直承撮影
    津波で破壊された堤防が残る南相馬市の沿岸部=福島県南相馬市で2016年2月27日、梅村直承撮影
  • 野蒜小閉校式で集まった人たちを前に子どもたちが「野蒜小学校が大好きな人」と呼びかけ、卒業生や地域の人たちが一斉に手を挙げた=宮城県東松島市で2016年2月27日午前9時24分、佐々木順一撮影
    野蒜小閉校式で集まった人たちを前に子どもたちが「野蒜小学校が大好きな人」と呼びかけ、卒業生や地域の人たちが一斉に手を挙げた=宮城県東松島市で2016年2月27日午前9時24分、佐々木順一撮影
  • うっすらと雪が積もったかさ上げされた土地=岩手県陸前高田市で2016年2月27日、小川昌宏撮影
    うっすらと雪が積もったかさ上げされた土地=岩手県陸前高田市で2016年2月27日、小川昌宏撮影

あわせて読みたい

次に読みたい

注目の特集