第93回センバツ 毎日新聞記者が選んだベストナイン

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/9]
  • 29回余りを投げて無失点という圧巻の投球を見せ、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った東海大相模・石田隼都投手=阪神甲子園球場で2021年4月1日、山崎一輝撮影
    29回余りを投げて無失点という圧巻の投球を見せ、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った東海大相模・石田隼都投手=阪神甲子園球場で2021年4月1日、山崎一輝撮影 記事本文を読む
  • 9番ながら高打率をマーク、巧みなリードでも投手陣を支え、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った天理・政所蒼太捕手=阪神甲子園球場で2021年3月31日、津村豊和撮影
    9番ながら高打率をマーク、巧みなリードでも投手陣を支え、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った天理・政所蒼太捕手=阪神甲子園球場で2021年3月31日、津村豊和撮影 記事本文を読む
  • さまざまな打順で好成績を残し、無失策の堅守も評価され、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った明豊・黒木日向一塁手=阪神甲子園球場で2021年4月1日、津村豊和撮影
    さまざまな打順で好成績を残し、無失策の堅守も評価され、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った明豊・黒木日向一塁手=阪神甲子園球場で2021年4月1日、津村豊和撮影 記事本文を読む
  • 準々決勝で3安打2打点の活躍を見せ、巧みなグラブさばきも評価され、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った東海大相模・綛田小瑛二塁手=阪神甲子園球場で2021年3月31日、藤井達也撮影
    準々決勝で3安打2打点の活躍を見せ、巧みなグラブさばきも評価され、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った東海大相模・綛田小瑛二塁手=阪神甲子園球場で2021年3月31日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 勝負強い打撃で優勝に貢献し、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った東海大相模・柴田疾三塁手=阪神甲子園球場で2021年3月31日、猪飼健史撮影
    勝負強い打撃で優勝に貢献し、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った東海大相模・柴田疾三塁手=阪神甲子園球場で2021年3月31日、猪飼健史撮影 記事本文を読む
  • 急性胃腸炎で離脱したものの、今大会随一の守備と1回戦の決勝打で毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った東海大相模・大塚瑠晏遊撃手=阪神甲子園球場で2021年3月20日、吉田航太撮影
    急性胃腸炎で離脱したものの、今大会随一の守備と1回戦の決勝打で毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った東海大相模・大塚瑠晏遊撃手=阪神甲子園球場で2021年3月20日、吉田航太撮影 記事本文を読む
  • 4番として計5打点と勝負強さを発揮し、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った天理・瀬千皓外野手=阪神甲子園球場で2021年3月25日午後3時56分、津村豊和撮影
    4番として計5打点と勝負強さを発揮し、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った天理・瀬千皓外野手=阪神甲子園球場で2021年3月25日午後3時56分、津村豊和撮影 記事本文を読む
  • 2回戦での決勝本塁打など「恐怖の8番打者」として活躍し、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った福岡大大濠・松尾光気外野手=阪神甲子園球場で2021年3月26日、猪飼健史撮影
    2回戦での決勝本塁打など「恐怖の8番打者」として活躍し、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った福岡大大濠・松尾光気外野手=阪神甲子園球場で2021年3月26日、猪飼健史撮影 記事本文を読む
  • 準々決勝のピンチでフェンスに激突しながら飛球を好捕、打撃でも貢献し、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った明豊・阿南心雄外野手=阪神甲子園球場で2021年3月29日、津村豊和撮影
    準々決勝のピンチでフェンスに激突しながら飛球を好捕、打撃でも貢献し、毎日新聞記者が選ぶベストナインに入った明豊・阿南心雄外野手=阪神甲子園球場で2021年3月29日、津村豊和撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

次に読みたい

注目の特集