東日本大震災

福島・富岡「夜の森」で桜ライトアップ いまだ一部で避難指示

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/6]
  • ライトアップが始まった夜の森の桜並木=福島県富岡町で2021年4月2日午後6時10分、和田大典撮影
    ライトアップが始まった夜の森の桜並木=福島県富岡町で2021年4月2日午後6時10分、和田大典撮影 記事本文を読む
  • 福島第1原発事故後、一部は帰還困難区域のままの夜の森の桜並木=福島県富岡町で2021年4月2日午後6時32分、和田大典撮影
    福島第1原発事故後、一部は帰還困難区域のままの夜の森の桜並木=福島県富岡町で2021年4月2日午後6時32分、和田大典撮影 記事本文を読む
  • 福島第1原発事故後、一部は帰還困難区域のままの夜の森の桜並木=福島県富岡町で2021年4月2日午後6時40分、和田大典撮影
    福島第1原発事故後、一部は帰還困難区域のままの夜の森の桜並木=福島県富岡町で2021年4月2日午後6時40分、和田大典撮影 記事本文を読む
  • 帰還困難区域で立ち入りが規制されているフェンスの向こう側に続く夜の森の桜並木を見つめる人たち(奥)=福島県富岡町で2021年4月2日午後5時45分、和田大典撮影
    帰還困難区域で立ち入りが規制されているフェンスの向こう側に続く夜の森の桜並木を見つめる人たち(奥)=福島県富岡町で2021年4月2日午後5時45分、和田大典撮影 記事本文を読む
  • 福島第1原発事故後、一部は帰還困難区域のままの夜の森の桜並木=福島県富岡町で2021年4月2日午後5時19分、和田大典撮影
    福島第1原発事故後、一部は帰還困難区域のままの夜の森の桜並木=福島県富岡町で2021年4月2日午後5時19分、和田大典撮影 記事本文を読む
  • 歩行者天国となり、花びらが舞う夜の森の桜並木を訪れた鈴木瑛美さん(左)。生まれ育った町内の家は東京電力福島第1原発事故後に帰還困難区域になり、移り住んだいわき市から家族で見に来た。「この桜並木をずっと子供たちに見せたくて、今日初めて連れてこられた。楽しそうでよかった」=福島県富岡町で2021年4月3日午後2時53分、和田大典撮影
    歩行者天国となり、花びらが舞う夜の森の桜並木を訪れた鈴木瑛美さん(左)。生まれ育った町内の家は東京電力福島第1原発事故後に帰還困難区域になり、移り住んだいわき市から家族で見に来た。「この桜並木をずっと子供たちに見せたくて、今日初めて連れてこられた。楽しそうでよかった」=福島県富岡町で2021年4月3日午後2時53分、和田大典撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集