eye

祖国の未来、諦めない 在日ミャンマー人の怒り

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/18]
  • 金曜日の夜に開かれた集会。スマートフォンのライトなどを灯し、国際社会の支援を求めた=東京都渋谷区で2021年2月12日、小川昌宏撮影
    金曜日の夜に開かれた集会。スマートフォンのライトなどを灯し、国際社会の支援を求めた=東京都渋谷区で2021年2月12日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • アウンサンスーチー氏らが拘束された2月1日、午後には在日ミャンマー人らが集まり、国際社会に釈放を働きかけるよう求めた。祖国を思う人たちの結束を感じた=東京都渋谷区で2021年2月1日、小川昌宏撮影
    アウンサンスーチー氏らが拘束された2月1日、午後には在日ミャンマー人らが集まり、国際社会に釈放を働きかけるよう求めた。祖国を思う人たちの結束を感じた=東京都渋谷区で2021年2月1日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • ミャンマーの「国軍記念日」に合わせて行われたデモ。約1500人が参加し、表参道で休日を過ごす人たちの隣で訴えて歩いた=東京都渋谷区で2021年3月27日、小川昌宏撮影
    ミャンマーの「国軍記念日」に合わせて行われたデモ。約1500人が参加し、表参道で休日を過ごす人たちの隣で訴えて歩いた=東京都渋谷区で2021年3月27日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 経営する店舗の看板をしまうタンスィウさん。「まん延防止等重点措置」の適用での時短要請に従い、営業時間は午後8時まで。新型コロナウイルスの影響は大きい。「お客さんが1人も来ない日もあった」=東京都新宿区で2021年4月15日、小川昌宏撮影
    経営する店舗の看板をしまうタンスィウさん。「まん延防止等重点措置」の適用での時短要請に従い、営業時間は午後8時まで。新型コロナウイルスの影響は大きい。「お客さんが1人も来ない日もあった」=東京都新宿区で2021年4月15日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 閉店した店舗で後片付けするタンスィウさん。新型コロナウイルスの影響で、営業時間は午後8時まで=東京都新宿区で2021年4月15日、小川昌宏撮影
    閉店した店舗で後片付けするタンスィウさん。新型コロナウイルスの影響で、営業時間は午後8時まで=東京都新宿区で2021年4月15日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 衆院第1議員会館で開かれた「人権外交を超党派で考える議員連盟」の設立総会に出席したタンスィウさん(中央左)。国会議員にも訴え、日本の行動を求めている=東京都千代田区で2021年4月6日、小川昌宏撮影
    衆院第1議員会館で開かれた「人権外交を超党派で考える議員連盟」の設立総会に出席したタンスィウさん(中央左)。国会議員にも訴え、日本の行動を求めている=東京都千代田区で2021年4月6日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 衆院第1議員会館を訪れたタンスィウさん。胸には「抵抗」を示す三本指のバッジがあった=東京都千代田区で2021年4月6日、小川昌宏撮影
    衆院第1議員会館を訪れたタンスィウさん。胸には「抵抗」を示す三本指のバッジがあった=東京都千代田区で2021年4月6日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 金曜日の夜に開かれた集会。スマートフォンのライトなどを灯し、国際社会の行動を求めた=東京都渋谷区で2021年2月12日、小川昌宏撮影
    金曜日の夜に開かれた集会。スマートフォンのライトなどを灯し、国際社会の行動を求めた=東京都渋谷区で2021年2月12日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 外務省に向かって、クーデターに対抗して結成された国民統一政府(NUG)への支持を求める在日ミャンマー人の女性(26)=手前左から2人目。「軍事クーデターは認めない」とフェイスシールドとマスクの向こうから、切実な声を上げた=東京都千代田区で2021年4月24日午
    外務省に向かって、クーデターに対抗して結成された国民統一政府(NUG)への支持を求める在日ミャンマー人の女性(26)=手前左から2人目。「軍事クーデターは認めない」とフェイスシールドとマスクの向こうから、切実な声を上げた=東京都千代田区で2021年4月24日午 記事本文を読む
  • 外務省に向かってデモ行進する在日ミャンマー人ら。シャン民族など少数民族の旗もたなびいていた=東京都千代田区で2021年4月24日午後0時9分、小川昌宏撮影
    外務省に向かってデモ行進する在日ミャンマー人ら。シャン民族など少数民族の旗もたなびいていた=東京都千代田区で2021年4月24日午後0時9分、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 4人で暮らす自宅の部屋で日本語の勉強をするミャンマー人の男性(22)。2年前に来日し、技能実習生として食品加工に従事する。片道約2時間かけて、都内のデモにも参加した=埼玉県越谷市で2021年4月26日、小川昌宏撮影
    4人で暮らす自宅の部屋で日本語の勉強をするミャンマー人の男性(22)。2年前に来日し、技能実習生として食品加工に従事する。片道約2時間かけて、都内のデモにも参加した=埼玉県越谷市で2021年4月26日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 4人で暮らす部屋で、洗濯物を干すミャンマー人の男性(22)。日本でできることを続ける。「自分たちの未来のために戦う」=埼玉県越谷市で2021年4月26日、小川昌宏撮影
    4人で暮らす部屋で、洗濯物を干すミャンマー人の男性(22)。日本でできることを続ける。「自分たちの未来のために戦う」=埼玉県越谷市で2021年4月26日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 金曜日の夜に開かれた集会。参加者は「抵抗」の意思を示す三本の指を掲げた=東京都渋谷区で2021年2月12日、小川昌宏撮影
    金曜日の夜に開かれた集会。参加者は「抵抗」の意思を示す三本の指を掲げた=東京都渋谷区で2021年2月12日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 激しい風雨の中、約30人が48時間、水以外は口にしない「ハンガーストライキ」を行った=東京都渋谷区で2021年3月21日午後5時46分、小川昌宏撮影
    激しい風雨の中、約30人が48時間、水以外は口にしない「ハンガーストライキ」を行った=東京都渋谷区で2021年3月21日午後5時46分、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 「ハンガーストライキ」の参加者は、激しい風雨の中、国際社会の協力を訴えた(奥)。片隅には雨に濡れた靴が置かれていた=東京都渋谷区で2021年3月21日午後6時2分、小川昌宏撮影
    「ハンガーストライキ」の参加者は、激しい風雨の中、国際社会の協力を訴えた(奥)。片隅には雨に濡れた靴が置かれていた=東京都渋谷区で2021年3月21日午後6時2分、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 48時間行われた「ハンガーストライキ」。激しい風雨の中、雨具を着た在日ミャンマー人らが国際社会の協力を訴え、片隅には雨に濡れた服やメッセージなどが置かれていた=東京都渋谷区で2021年3月21日、小川昌宏撮影
    48時間行われた「ハンガーストライキ」。激しい風雨の中、雨具を着た在日ミャンマー人らが国際社会の協力を訴え、片隅には雨に濡れた服やメッセージなどが置かれていた=東京都渋谷区で2021年3月21日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 金曜日の夜に開かれた集会では、参加者に手指消毒を呼びかけた=東京都渋谷区で2021年2月12日、小川昌宏撮影
    金曜日の夜に開かれた集会では、参加者に手指消毒を呼びかけた=東京都渋谷区で2021年2月12日、小川昌宏撮影 記事本文を読む
  • 増上寺で開かれた、クーデター後に犠牲となったミャンマー人らを追悼する集会。キャンドルで「PRAY FOR MYANMAR」の文字が浮かんだ=東京都港区で2021年4月18日、小川昌宏撮影
    増上寺で開かれた、クーデター後に犠牲となったミャンマー人らを追悼する集会。キャンドルで「PRAY FOR MYANMAR」の文字が浮かんだ=東京都港区で2021年4月18日、小川昌宏撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集